• トップ
  • リリース
  • 6割が求人写真は「10枚以上」欲しい!求めるのは「リアルな職場の様子」

プレスリリース

6割が求人写真は「10枚以上」欲しい!求めるのは「リアルな職場の様子」

(PR TIMES) 2019年04月17日(水)12時40分配信 PR TIMES

〜求職者の意識調査〜

ディップ株式会社(本社:東京都港区代表取締役社長 兼 CEO:冨田英揮、以下当社)のディップ総合研究所(https://www.baitoru.com/dipsouken/)は、求職者3,000人に対して「求人サイトの写真に対する意識調査」を実施しました。その結果、求人写真の掲載枚数に満足していない可能性が高いことが分かりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2302/721/resize/d2302-721-328064-0.png ]

■調査結果サマリ
1.求人サイトにおける写真の枚数
一般的な求人メディア(※1)より多い「10枚以上」を望む求職者は58.5%
2.求人写真に対する不満足項目
「複数の店舗や支社で使いまわしされていて、実際の職場の写真ではない」71.8%
「素材画像が使われていて、リアルな職場・人物が写っていない」68.1%
(※1)一般的な求人メディアの一求人における写真枚数は「5〜9枚程度」(自社調べ)

■調査結果からわかる採用企業側の採用力強化ポイント
調査結果より、求人サイトの写真において、できるだけ多くの写真を掲載することに加え、実際に働く職場の環境や、一緒に働く同僚、上司の雰囲気等が把握できる写真を掲載する事がポイントであるとわかりました。これらのニーズに対応することで、求職者は実際に働くイメージができ、応募につながる可能性が高まると考えられます。

■調査結果
1.理想の写真の枚数
「5〜9枚程度」24.1%
「10枚以上」を望む求職者は58.5%
※構成比は、小数点以下第二位を四捨五入しているため、合計が100%とならない可能性があります

[画像2: https://prtimes.jp/i/2302/721/resize/d2302-721-521092-2.png ]


2.求人写真に対する不満足項目
「複数の店舗や支社で使いまわしされていて、実際の職場の写真ではない」71.8%
「素材画像が使われていて、リアルな職場・人物が写っていない」68.1%
※「非常に不満に思う」「不満に思う」と回答した人の合計

[画像3: https://prtimes.jp/i/2302/721/resize/d2302-721-734421-1.png ]

その他、調査の詳細は下記URLにて公開しています。
「求人サイトの写真に対する意識調査」:https://www.baitoru.com/dipsouken/all/detail/id=286

【調査概要】
調査設計・分析:ディップ総合研究所 ディップレポート編集室 野嵜愛
調査名:ディップ総合研究所「求人サイトの写真に関する意識調査」
調査手法:インターネット調査(外部調査機関)
調査対象:求人サイトを利用して、半年以内にアルバイト・パート、正社員、契約社員のいずれかの仕事を探した全国の15〜59歳の男女
調査実施時期:2019年3月1日(金)〜3月4日(月)
有効回収数:3,000サンプル
主な調査項目:写真の質・量についての満足度、不満項目、理想の写真の枚数など
※当調査結果を引用・転載される際は、出典:ディップ総合研究所「求職者の6割以上が求人メディアの写真に「満足していない」 〜求職者の不満ポイントとは〜」(https://www.baitoru.com/dipsouken/all/detail/id=286) と表記をお願いいたします。
※インターネットメディアへご掲載いただく場合、ディップ総合研究所TOPページ(https://www.baitoru.com/dipsouken/)または、アンケート調査結果ページ(https://www.baitoru.com/dipsouken/all/detail/id=286)のURLを記載ください。

ディップ総合研究所について
ディップ総合研究所(https://www.baitoru.com/dipsouken/)は、アルバイト・パート・派遣社員・正社員など働く人すべての気持ちや本音・許容や理想を、調査を通して明らかにするため、2019年1月17日に開設しました。経営層から人事・採用担当者向けに、“採用活動やその後の育成・定着を成功に導く”実践的なコンテンツを提供することで、「採用された人材が活躍し、働く人と企業がともに輝ける社会」の実現を目指します。

当社概要
当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼 CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2019年2月末現在)
従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、他
URL:https://www.dip-net.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る