プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社エクシング

「JOYSOUND BEST KARAOKE OF THE YEAR 2016」

(PR TIMES) 2016年12月23日(金)10時36分配信 PR TIMES

「海の声」で2016年JOYSOUND年間総合ランキング第1位に輝いた桐谷 健太さんをお迎えして表彰式を開催

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区 代表取締役社長:吉田篤司)は、2016年JOYSOUND カラオケ年間ランキングにおいて、「海の声」で総合1位を獲得した桐谷健太さんをお迎えし、本日12月22日(木)に表彰式「JOYSOUND BEST KARAOKE OF THE YEAR 2016」を開催しました。
 
本イベントは、「JOYSOUND カラオケ年間ランキング」 で1位を獲得した方を表彰するイベントで、2015年に初めて開催し、今年で2回目となります。桐谷健太さんにご登壇いただき、表彰状およびトロフィーの授与、およびトークショーなどを行いました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/4747/717/resize/d4747-717-106008-7.jpg ]

◆受賞コメント
たくさんの方がいろんな想いを込めて歌ってくれていると思うと、本当に嬉しいです。「海の声」はたくさんの方が関わってできた楽曲です。いろんな奇跡が重なって生まれた曲なので、今回の受賞で、この曲がたくさんの方の心の中に響いているということが実感でき、本当に光栄に思っています。 カラオケに行った時に歌唱履歴をよく見るのですが、「海の声」が入っているときはすごく嬉しいですね。「海の声」をはじめ、どんな歌を歌うときでも想いを込めて歌うのですが、自分の想いをのせて歌えるということは歌が持つ魅力だと思います。 この一年は本当に感謝の年でした。これからも温かく見守っていただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/4747/717/resize/d4747-717-362216-6.jpg ]

“浦ちゃん“が想いを寄せる“乙ちゃん”への気持ちを切々と歌い上げた「海の声」は、昨年7月17日に放送を開始したauの『三太郎』シリーズ「海の声」篇で発表され、その切なくも熱い歌声でお茶の間の心を鷲掴みにしました。その後、音楽番組などでその歌声が披露されると、話題の広がりとともにカラオケでの人気も急上昇。2015年発表のCMソングながら、2016年に入ってもその勢いは衰えず、 昨年11月30日から2016年10月31日の49週に渡ってTOP5にランクインしており高い人気を誇っています。また、年代別にみても10代から50代でそれぞれトップ10にランクイン、男性ボーカルの曲ながら、女性からの支持も高いのも特徴です。老若男女、幅広い層の厚い支持を受けて、2016年の上半期ランキングに引き続き、見事年間1位の快挙を達成となりました。


▽表彰式特設ページ
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/annual_ranking/2016/award

▽年間ランキング 特集ページ
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/annual_ranking/2016
※集計期間:2016年1月1日〜11月30日。
12月の1ヶ月分によるランキングへの影響が軽微であるため、速報として発表。


◆表彰式の様子
[画像3: https://prtimes.jp/i/4747/717/resize/d4747-717-276754-4.jpg ]

受賞を記念して株式会社エクシング 代表取締役社長 吉田篤司より賞状とトロフィーを授与しました。


[画像4: https://prtimes.jp/i/4747/717/resize/d4747-717-964537-1.jpg ]

トークショーでは、受賞に際しての喜びのコメントのほか、週末に控えたクリスマスにまつわるエピソードも飛び出しました。



[画像5: https://prtimes.jp/i/4747/717/resize/d4747-717-657317-3.jpg ]

観覧者の中から抽選で選ばれたえりっぺさんがご本人を前に「海の声」を披露。桐谷健太さんの大ファンということで緊張しながらも、見事にワンコーラスを歌い切り、感無量の様子でした。


[画像6: https://prtimes.jp/i/4747/717/resize/d4747-717-479055-0.jpg ]

歌手として紅白の出場が決定したほか、俳優・声優としてなど、幅広い分野で大躍進を遂げた桐谷健太さんが選んだ今年を表す漢字は「化」。書いた色紙をその場でファンにプレゼントするというサービス精神旺盛な一面も垣間見えました。

[画像7: https://prtimes.jp/i/4747/717/resize/d4747-717-820021-5.jpg ]

(左から)桐谷 健太さん、株式会社エクシング 代表取締役社長 吉田篤司



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る