• トップ
  • リリース
  • 「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」に続くシリーズ第2弾「綾鷹カフェ ほうじ茶ラテ」2,500万本突破

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

日本コカ・コーラ株式会社

「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」に続くシリーズ第2弾「綾鷹カフェ ほうじ茶ラテ」2,500万本突破

(PR TIMES) 2022年07月04日(月)14時45分配信 PR TIMES

本格的で贅沢な味わいの「綾鷹カフェ」シリーズ2億本突破

コカ・コーラシステムの緑茶ブランド「綾鷹」から誕生した「綾鷹カフェ」シリーズ第二弾「綾鷹カフェ ほうじ茶ラテ」が、発売から約3ヵ月で出荷本数2,500万本※1を突破しました。さらに、「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」と「綾鷹カフェ ほうじ茶ラテ」を合わせた「綾鷹カフェ」シリーズとしては、累計出荷本数2億本※2突破しました。これは、日本の人口の一人当たりが1.5本飲んでいる計算になり、富士山の高さでは約1万個分※3に値します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/1735/715/resize/d1735-715-2b8fb82febc5ca66857e-0.jpg ]

 急須でいれたような本格的なお茶の味わいを目指す緑茶ブランド「綾鷹」から2021年に誕生した「綾鷹カフェ」シリーズは、京都・宇治の老舗茶舗「上林春松本店」とスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」の監修によって、お茶の新しいおいしさとカフェに求めるやすらぎをお届けしています。昨年3月に発売したシリーズ第一弾「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」(以下、「抹茶ラテ」)は、国産抹茶100%を贅沢に使用したしっかりとした濃厚な味わいから、PETボトルでそのままお飲みいただくだけではなく、アレンジしても楽しめる、PETボトル飲料としてこれまでとは違った飲用体験を提供しています。
 そして、今年4月に発売した第二弾「綾鷹カフェ ほうじ茶ラテ」(以下、「ほうじ茶ラテ」)は、発売約3ヵ月で出荷本数2500万本※1を突破しました。厳選された上質素材と独自製法へのこだわりから、国産粉ほうじ100%を贅沢に使用し、ほうじ茶の味わいを引き立てる上品なミルクの味わいにご好評いただいています。特に20〜30代女性から支持され、10〜30代男性中心の「抹茶ラテ」飲用者とは違った層に飲まれていることによって、「ほうじ茶ラテ」の発売が「綾鷹カフェ」シリーズの飲用者拡大につながっています。
 「綾鷹カフェ」シリーズは累計出荷本数2億本※2を突破し、それを記念して7月4日(月)から抽選で100名様に「綾鷹カフェ(「抹茶ラテ」440ml×12本 & 「ほうじ茶ラテ」440ml×12本)」が当たるTwitterキャンペーンを実施します。
 今後も「綾鷹カフェ」シリーズは、いつでもどこでも人々の気持ちをほぐして前向きな気分をもたらすような、お茶の新しいおいしさを提案していきます。

※1 2022年4月4日〜6月24日(出荷ベース・自社データ)440/280mlPET合計
※2 2021年3月22日〜2022年6月14日(出荷ベース・自社データ)綾鷹カフェ 抹茶ラテ・ほうじ茶ラテ440/280mlPET合計
※3 綾鷹カフェ 抹茶ラテ・ほうじ茶ラテ 440ml/280mlPET2億本分を積み上げると富士山(標高3,700m)の約1万個分の高さとなる

■「綾鷹カフェ ほうじ茶ラテ」好調の要因
1.これまでになかったような本格的で贅沢な味わい
「綾鷹カフェ」シリーズ第二弾の、「ほうじ茶ラテ」は、宇治の老舗茶舗「上林春松本店」の協力のもと厳選した国産粉ほうじを100%使用し素材と製法にこだわった本格的な味わいが楽しめる製品となっております。また、抹茶の原料である碾茶をほうじた原料を一部使用し、他にはないコクのある濃厚な味わいを実現しました。また、コカ・コーラ社独自の製法で、国産牛乳やミルクブースト技術を駆使し、スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」監修のもと、ほうじ茶の風味を引き立てる上品な口当たりのミルクの味わいと、口の中で広がるほうじ茶ならではの自然な香ばしい香りをお楽しみいただけます。「ほうじ茶ラテ」は、「綾鷹」だからこそ実現した本格派ラテ系PETボトル製品で、20〜30代女性を中心に幅広い方々から、「甘さだけでなくお茶の味がしっかりしている」、「おいしすぎてハマった」、「香ばしさは綾鷹がダントツ」などSNS上で感想いただいています。

2.「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」に続く第二弾への高い期待値
国産抹茶100%を贅沢に使用した濃厚な味わいが好評で、発売から1年で累計出荷本数1.4億本※4を突破し、抹茶系飲料市場で売上金額No.1※5となった「抹茶ラテ」。PETボトルでそのままお飲みいただくだけでなく、お客様の好みにあわせたアレンジもSNSを中心に話題となり、PETボトル飲料の新しい飲まれ方として、これまでとは違った飲用体験を提供しています。
「綾鷹カフェ」シリーズ第二弾となる「ほうじ茶ラテ」は、第一弾の「抹茶ラテ」で高く評価いただいた味わいについても、ご期待に応えるようなお茶の素材の良さを引き出した本格的なおいしさとご好評いただいています。こうした高い味わいへの評価の背景には、本格的なお茶の味わいを目指す「綾鷹」へのおいしさに対するこだわりがお客様の期待を裏切らなかったことも要因と考えています。

■構想から3年かけてこだわりぬいた「綾鷹カフェ」
[画像2: https://prtimes.jp/i/1735/715/resize/d1735-715-77d015c3bb476e4aa177-1.jpg ]

2018年から構想を始めた「綾鷹カフェ」シリーズ。ここ数年で抹茶の需要が伸びており、カフェのメニューとしても抹茶ラテが人気であることから、シリーズ第一弾として「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」の製品開発に取り組みました。その後、カフェのラテメニューとして「抹茶ラテ」に次ぐ人気の高さから第二弾として「ほうじ茶ラテ」の製品開発がスタート。いずれも、上林春松本店と猿田彦珈琲にアドバイスをもらいながら、試作を重ねながら、カフェで味わえるような濃厚でリッチな「抹茶ラテ」、「ほうじ茶ラテ」が完成しました

■「綾鷹カフェ」シリーズ2億本突破記念!Twitterキャンペーン
「綾鷹カフェ」シリーズ累計出荷本数2億本突破を記念して、7月4日(月)より、抽選で100名様に「綾鷹カフェ」(「抹茶ラテ」440ml×12本 & 「ほうじ茶ラテ」440ml×12本)」が当たるプレゼントキャンペーンを実施します。「綾鷹」公式Twitterフォロー&リツイートでキャンペーンに応募いただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/1735/715/resize/d1735-715-64aa2d6c5874b505bedf-2.png ]

<応募期間>
2022年7月4日(月)〜7月10日(日)

※4 2021年3月22日〜2022年3月21日(出荷ベース・自社データ)綾鷹カフェ 抹茶ラテ440/280mlPET合計
※5インテージ SRI+調べ 抹茶系飲料(抹茶乳飲料+液体茶(抹茶フレーバー))市場 2021年1月〜2021年12月 累計販売金額

■「綾鷹カフェ」シリーズと第一弾「抹茶ラテ」について


 
[画像4: https://prtimes.jp/i/1735/715/resize/d1735-715-7d122721967e2f90bffe-3.png ]

2007年10月の発売以来、急須でいれたような本格的な緑茶のおいしさでご好評いただいてきた「綾鷹」は、伝統を重んじながらも、時代に合わせて常に新たな挑戦に取り組み、毎日の生活の中でお楽しみいただける本格緑茶として、新しい価値を提供しています。
 そして2021年、「お茶をもっと自由に、もっと楽しく」という思いをもとに、「綾鷹」から誕生したのが「綾鷹カフェ」シリーズです。厳選された上質素材と独自製法にこだわった「綾鷹カフェ」は、忙しい毎日を送る現代の生活者が心のやすらぎを求め、自然体でいられる場所のひとつとして浸透してきた“カフェ”に着目し、京都・宇治の老舗茶舗「上林春松本店」とスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」の監修によって、お茶の新しいおいしさとカフェに求めるやすらぎをお届けします。
 シリーズ第一弾の「抹茶ラテ」は、上林春松本店の協力のもと「綾鷹カフェ」のために厳選した国産抹茶を贅沢に使用し、他にはない濃厚な味わいを楽しめます。また、緑茶「綾鷹」で使用している抹茶よりも大きい粒度で、口当たりや味わいを抹茶ラテに最適化し、そこに国産牛乳やミルクブースト技術を駆使した上品な口当たりのミルクテイストに仕上げています。製法にもこだわり、コカ・コーラ社独自の技術によって贅沢で本格的な抹茶の味わいを提供しています。ぜひ、第二弾「ほうじ茶ラテ」と合わせて、お楽しみください。

「綾鷹カフェ」に関する最新情報は下記アカウントをご参照ください。
公式サイト:https://www.ayataka.jp/cafe/
公式Twitter:https://twitter.com/ayatakaJP
公式Instagram:https://www.instagram.com/ayatakajp/



■15周年を迎える「綾鷹」ブランドについて
 2007年10月に誕生した「綾鷹」は、創業450年の歴史を誇る京都・宇治の老舗茶舗「上林春松本店(かんばやししゅんしょうほんてん)」の協力のもと開発された、急須でいれたような本格的なお茶の味わいを目指す緑茶ブランドです。
 「綾鷹」の味わいは、1.上林春松本店の伝統の技である“合組(ごうぐみ)”茶葉を組み合わせる技術、2.「綾鷹」独自のにごりの製法、3.原材料として使用する茶葉の味わいと品質を上林春松本店とコカ・コーラ社で最終確認する“茶葉認定式”という3つのこだわりによって実現されています。誕生以来、旨み、渋み、苦みのバランスがとれた本格的なおいしさで多くのみなさまから大変ご好評いただいております。
 今後も、「綾鷹」は伝統を重んじながらも、時代に合わせて常に新たな挑戦に取り組み、毎日の生活の中でお楽しみいただける本格緑茶として、新しい価値を提供しています。

<製品概要>
2製品共通

■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別):
440mlPET/146円、280ml 広口PET/139円(自動販売機のみ)
■販売地域 :全国

■製品名:綾鷹カフェ 抹茶ラテ
■品名:清涼飲料水
■原材料名:牛乳(国内製造)、砂糖、脱脂粉乳、緑茶(抹茶)、植物油脂、脱脂濃縮乳加工品、デキストリン、食塩/セルロース、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンC)、カゼインNa、香料、着色料(クチナシ、紅花黄)
■栄養成分表示(100ml当たり):
エネルギー42kcal、たんぱく質0.6g、脂質0.9g、炭水化物7.9g、食塩相当量0.1g

■製品名:綾鷹カフェ ほうじ茶ラテ
■品名:清涼飲料水
■原材料名:牛乳(国内製造)、砂糖、脱脂粉乳、緑茶(国産)、植物油脂、脱脂濃縮乳加工品、デキストリン、食塩/セルロース、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンC)、カゼインNa、香料
■栄養成分表示(100ml当たり):
エネルギー39kcal、たんぱく質0.7g、脂質0.8g、炭水化物7.3g、食塩相当量0.1g

[画像5: https://prtimes.jp/i/1735/715/resize/d1735-715-1f37cc93425762c2f426-4.png ]



プレスリリース提供:PR TIMES

このページの先頭へ戻る