プレスリリース

STマイクロエレクトロニクス

STとWeifu、車載用エンジン制御技術の開発で協力

(PR TIMES) 2016年05月26日(木)09時49分配信 PR TIMES

・排出ガス規制の厳格化に対応するため、ディーゼル・エンジン用燃料噴射装置、排出ガス後処理システム、および吸気システムに焦点をあてた協力
・STは、制御・保護デバイスおよび車載用32bitマイコンに関する専門性と、技術サポート、開発ツール、およびトレーニングを提供

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)と、中国における車載電子制御システムの主要メーカーであるWeifu High-Technology Group Co., Ltd.(以下Weifu)は、エンジニアリング・技術に関するWeifuの研究・テスト機関に、STが参加することを発表しました。両社は、ディーゼル・エンジン用燃料噴射装置(FIE)、排出ガス後処理システムおよび吸気システムを含む、自動車の中核機能の研究開発に重点的に取り組む予定です。

自動車の販売台数が急増している中国では、北京・上海で導入されている排出ガス規制Vが2018年までに全国で施行されるなど、排出ガス規制の厳格化に伴い、電子制御システムの採用が加速しています。WeifuとSTは、互いの能力を補完することにより、政府の要求や業界のニーズに対応していきます。

Weifuは、吸気、燃料噴射およびガス排出という、自動車の3つの主要機能向けの電子制御システムを専門としています。一方、車載用半導体の世界的サプライヤであるSTは、車載機器メーカーとの協業で豊富な経験を持つと共に、業界トップレベルの広範な車載用半導体ポートフォリオを提供しています。

Weifuのジェネラル・マネージャであるXiaodong Wangは、次の様にコメントしています。「Weifuは、中国国内において、エンジンの主要部品ならびに制御ソリューションの主要メーカーです。当社は、エンジンの燃料噴射や吸気システム、および排出ガス後処理システムの開発において、中国の主要なエンジン・メーカー各社と良好な関係を築いてきました。今回の協力により、卓越した品質と性能に貢献するSTの最先端ASICおよびソリューションのメリットが提供されます。」

STは、この協力を推進するため、最新の車載用半導体技術とソリューションを提供する予定です。この中には、単・多気筒ディーゼル噴射制御装置、Power Architecture(TM)搭載の車載用32bitマイクロコントローラ、汎用ハイサイド・ローサイドドライバに加えて、アプリケーション・ノート、リファレンス設計、開発ツール、技術サポート、およびトレーニングが含まれています。

STのグレーターチャイナ・南アジア地域 オートモーティブ & ディスクリート グループ マーケティング / アプリケーション担当ディレクターであるEdoardo Merliは、次の様にコメントしています。「車載アプリケーションへの自動制御技術の普及と、中国における各種排出ガス規制の策定が進む中、さまざまな領域を超えた協力が必要となっています。STは、パートナー各社との協力を通じて、マイコン、周辺チップおよび開発ツール・チェーンを含む強力なエコシステムを構築してきました。今回の両社の協力は、中国の車載用半導体市場におけるSTのさらなる成長を後押しすると同時に、Weifuによる電子ディーゼル制御市場の開拓に貢献すると信じています。」

Weifuについて
中国の主要自動車部品メーカーであるWeifu High Technology Group Co., Ltd.は、「China Mechanical Enterprises Top 100」の一社で、半世紀以上にわたって150億元を超える資本を築いてきました。現在、Weifu Groupは、10社の子会社と2社の合弁企業を運営しており、Su Weifu-A株およびSu Weifu-B株を発行する収益性の高い上場企業です。また、過去30年間、業界で主導的な地位を確立しており、「China Automotive Component Enterprises Top 100」に選ばれています。

中国国内の自動車産業が発展する中、Weifuは、技術革新および製品再構築の分野を牽引しています。燃料噴射システムから、後処理システム、および吸気システム装置まで、独自製品の改良および拡張に成功し、車載システムの中核部品に関して競争力のあるサプライ・チェーンを構築しています。Weifuの製品シリーズは、中国の排出ガス規制III、IV、さらにそれ以上にも適合しているため、中国国内の自動車メーカーから高い評価を得ているだけでなく、米国、中東、および東南アジアにおいても市場シェアを獲得しています。

国家級企業技術センター(National Enterprise Technical Center)、博士研究員科学研究機関(Post-doctoral Scientific Research Station)、さらに国家先端技術研究開発(National Hi-Tech Research and Development Achievement)の産業化拠点として認められているWeifuは、技術革新と研究能力の向上に一貫して取り組んでいます。現在、Weifuは、経営陣、技術者、専門家からなる7000名以上の従業員を擁しています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2015年の売上は69.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
オートモーティブ製品グループ
TEL : 03-5783-8260 FAX : 03-5783-8216

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る