プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

PR TIMES利用企業数が15,000社突破

(PR TIMES) 2016年10月21日(金)17時15分配信 PR TIMES

- 2.5ヶ月に1,000社の増加ペースで導入企業が拡大 -

株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922)が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」は、2016年10月21日(金)に利用企業数が15,000社を突破いたしました。
[画像1: http://prtimes.jp/api/file.php?c_id=112&t=animationGifImage&f=agd-112-705-1.gif&img_id=1477036542 ]

月間700万PV超、毎月約7,000本の企業ニュースが集まるプレスリリース配信サイト
「PR TIMES」URL:http://prtimes.jp/

2.5ヵ月で1,000社増!導入企業が拡大
 「PR TIMES」は、2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2015年8月に10,000社を突破、そこから約1年2ヵ月で5,000社増加し、この度2016年10月21日に15,000社に到達いたしました。(直近は2.5ヶ月で1,000社増加ペース)
 また、国内上場企業のPR TIMES利用社数は10月21日時点で1,058社であり、国内上場企業3,646社(10月17日現在 出典:日本証券業協会)のうち29.0%に利用いただいていることとなります。

2016年度中に16,000社到達へ
 PR TIMESの利用企業社数は、2010年度以降2期毎に2倍のペースで増加しており、2016年度中に16,000社到達を計画しております。また、2020年度には50,000社到達を事業目標としております。

 今後もPR TIMESでは、利用企業数の拡大に加え、これまで配信経験のない未配信層の開拓を図ってまいります。


【「PR TIMES」について】

[画像2: http://prtimes.jp/i/112/705/resize/d112-705-142337-0.jpg ]

URL:http://prtimes.jp/
「PR TIMES」は、2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2016年10月に15,000社に到達、国内上場企業29%超に利用いただいています。サイトアクセス数も伸張しており、2016年9月には初の700万PVを突破し月間738万PVを記録しました。配信プレスリリース本数も増加しており、2016年9月は過去最高の月間6,986本を記録しています。大企業からスタートアップまで導入・継続しやすいプランと、報道発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ表現力を支持いただき、成長を続けています。2016年9月末には新バージョンを公開しました。(運営:PR TIMES)

【株式会社PR TIMES会社概要】

[画像3: http://prtimes.jp/i/112/705/resize/d112-705-444814-1.jpg ]

会社名 : 株式会社PR TIMES  (東証マザーズ 証券コード:3922)
所在地 : 東京都港区南青山2-27-25オリックス南青山ビル3F
設立 : 2005年12月
代表取締役 : 山口 拓己
事業内容 : プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(http://prtimes.jp/)の運営
 オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
 WEBクリッピングサービス(http://webclipping.jp/)の提供
 ソーシャルメディアユーザーのためのモニターサービス「conecc」(https://conecc.jp/)の運営
 ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」(https://blogtimes.jp/)の運営
 カスタマーリレーションサービス「Tayori」(http://tayori.com/)の運営
URL : http://prtimes.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る