プレスリリース

イオンリテール、厚生労働大臣認定の「えるぼし」を取得

(PR TIMES) 2016年06月27日(月)11時42分配信 PR TIMES


イオンリテール株式会社は、6月7日付で厚生労働大臣が女性活躍推進に関する取り組みが優良な事業主に対して与える「えるぼし」認定を受けました。なお、これまで千葉県内で認定を受けた企業としては最大規模となります。

「えるぼし」認定は、本年4月に施行された女性活躍推進法が定める5つの評価項目(「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」)の基準を満たし、その取り組み状況が優良な事業主が認定を受けるものです。

イオンリテールは、上記の5項目全てにおいて基準を満たし、3つの認定段階のうち最高ランクを取得しました。

イオンリテールにおけるダイバーシティ経営は、常に能力を最大限発揮できる機会を提供し、多様な人材から生み出される新たな商品やサービスを通じて革新的な経営につとめ、健全に成長し続けることを目的としています。

女性が働きやすい環境については、女性管理職社員の活躍支援も含めた現職・新任管理職研修や結婚後に配偶者と共に転勤やキャリアアップが可能な人事制度を導入しています。

また、さまざまなキャリアを持つ先輩社員と若手社員の交流や個別面談の機会を設定し、若手女性の活躍もあわせて推進するほか、2014年からは、子育てと仕事の両立支援として、職場での能力発揮と育児勤務終了後のキャリアを思い描くことができるセミナーの開催や、事業所内保育施設の設置などにも取り組んでいます。

イオンリテールは、今後も女性がさらに活躍できる企業を目指すとともに、多様な人材の活躍が企業の原動力となり「入社してよかった」と思える会社を目指してまいります。

<イオンリテールの認定に係る実績値>
◎評価項目1:採用
男女別の採用における競争倍率(応募者数/採用者数)が同程度であること
⇒ 女性:4.23倍
⇒ 男性:7.59倍

◎評価項目2:継続就業
「女性労働者の平均継続勤務年数÷男性労働者の平均継続勤務年数」が雇用管理区分ごとにそれぞれ7割以上(0.7)であること
⇒ 0.73

◎評価項目3:労働時間等の働き方
雇用管理区分ごとの労働者の法定時間外労働及び法定休日労働時間の合計時間数の平均が、直近の事業年度の各月ごとに全て45時間未満であること
⇒ 全ての雇用管理 区分で各月全て 45時間未満

◎評価基準4:管理職比率
管理職に占める女性労働者の割合が別に定める産業ごとの平均値以上であること(産業平均値4.8%)
⇒ 11.9%

◎評価基準5:多様なキャリアコース
直近の3事業年度のうち、以下について大企業については2項目以上、中小企業については1項目以上の実績を有すること
A:女性の非正社員から正社員への転換
B:女性労働者のキャリアアップに資する雇用管理区分間の転換
C:過去に在籍した女性の正社員としての再雇用
D:おおむね30歳以上の女性の正社員としての採用
⇒ Aについて 317名
⇒ Cについて  5名

【ご参考〜イオンリテールのダイバーシティ推進の取り組み事例】
◎イオンゆめみらい保育園(湘南茅ヶ崎)
2016年4月1日に、イオンリテールが設置主となり「イオンゆめみらい保育園」を「イオンスタイル湘南茅ヶ崎」(神奈川県茅ヶ崎市)に開園しました。従業員を はじめ、地域の方々にもご利用いただいています。

◎キャリハグ プロジェクト(近畿・北陸エリア)
2014年より近畿・北陸エリアでは、主に育児勤務をしながら働く女性社員を対象に、職場で能力を十分に発揮し、育児勤務終了後も自身のキャリアを思い描くことができるセミナーを開催しています。

◎キャリアプランセミナー
入社から3年を経過し基礎教育を修了した社員が、さまざまなキャリアを持つ先輩社員との交流や個別面談を通じて、今後のキャリアの方向性を中長期的な視点から描き、行動していけるよう支援する研修を実施しています。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る