• トップ
  • リリース
  • タワー型サーバーや周辺機器などを収納できるマルチ収納ラック3種類を発売。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

サンワサプライ株式会社

タワー型サーバーや周辺機器などを収納できるマルチ収納ラック3種類を発売。

(PR TIMES) 2016年12月05日(月)19時39分配信 PR TIMES

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、タワー型サーバーやルーター・NASなどの様々な機器や書類ケースなどを収納できるマルチ収納ラック「CP-SVCMULTシリーズ」を発売しました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/11495/701/resize/d11495-701-151488-12.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/11495/701/resize/d11495-701-474895-18.jpg ]



■マルチ収納ラック
品番:CP-SVCMULT1(高さ700mm)
標準価格:¥167,400(税抜き ¥155,000)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/CP-SVCMULT1

品番:CP-SVCMULT2(高さ1300mm) 
標準価格:¥210,600(税抜き ¥195,000)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/CP-SVCMULT2

品番:CP-SVCMULT3(高さ1600mm) 
標準価格:¥221,400(税抜き ¥205,000)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/CP-SVCMULT3

「CP-SVMULTシリーズ」は、タワー型サーバーや周辺機器など様々な機器を収納できるマルチ収納ラックです。
収納部には棚板を取り付けることができ、25mm間隔で高さの変更が可能です。レイアウトは収納物に合わせて変更できるため、タワー型サーバーやルーターなどの様々な機器をまとめて収納ができます。棚板は標準で2〜4枚搭載されており、オプションでさらに追加も行えます。

全面にメッシュパネルを採用したラックなので通気性・放熱性に優れており、ラック内部の気温上昇を抑え、収納した機器を高熱による暴走・故障などから守ります。また、オプションとして放熱ファンを天井に取り付けられるので、放熱性を更に高めることが可能です。
[画像3: http://prtimes.jp/i/11495/701/resize/d11495-701-586256-8.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/11495/701/resize/d11495-701-984327-16.jpg ]


前扉と背面・両側面パネルにはカギが付いており、収納物を盗難やイタズラから守れます。機密書類などの入った書類ケースや簡易タイプのタブレットケースなどを本製品に収納することで、セキュリティを強化できます。

高さの異なる3種類をラインナップしており、デスク天板と同じ高さで面を合わせられる高さ700mmの「CP-SVCMULT1」と、使いやすさと容量の大きさを兼ね備えた高さ1300mmの「CP-SVCMULT2」、19インチサーバーラックなどと並べて使いやすい高さ1600mmの「CP-SVCMULT3」があります。使用環境に合わせてお選びください。

製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
https://www.sanwa.co.jp/imagedb/imagedb.asp?sku=CP-SVCMULT1,CP-SVCMULT2,CP-SVCMULT3
----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
http://www.sanwa.co.jp/
★youtubeチャンネル
http://sanwa.jp/youtube
★facebookファンページ
https://www.facebook.com/SanwaSupplyJP
★twitter @sanwainfo
https://twitter.com/sanwainfo
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
http://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る