• トップ
  • リリース
  • 全国2800万人の腰痛解消 スポーツドクター考案、超簡単! セルフケアで、強い腰になる。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社主婦の友社

全国2800万人の腰痛解消 スポーツドクター考案、超簡単! セルフケアで、強い腰になる。

(PR TIMES) 2017年03月02日(木)09時27分配信 PR TIMES

さらば、ぶり返す腰痛よ!『もう2度と痛まない強い腰になる』2017年3月1日発売 

株式会社主婦の友社は、2017年3月1日『もう2度と痛まない強い腰になる』(金岡恒治著 http://amazon.co.jp/dp/4074226235)を発売いたします。腰痛に悩む人は全国でおよそ2800万人。そのうち85%の人が原因不明のため、何度もぶり返しています。なぜ腰痛はぶりかえすのか? その疑問に、アスリートの腰痛を多数診てきたオリンピック競泳日本代表チームドクター金岡氏が答えます。本書では、誰でもできるセルフ・プログラムを紹介。「いつまた痛くなるのかも」とビクビクする毎日を送っている人は必読! すぐに試してみたくなるエクササイズが満載です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2372/695/resize/d2372-695-946034-0.jpg ]

http://amazon.co.jp/dp/4074226235



■「ぶり返す腰痛=見えない腰痛」は、医者は苦手!?


椎間板ヘルニアなど腰痛の代表格は、画像検査で損傷箇所がはっきりと写る「見える腰痛」なので、標準的な治療法が確立されていますが、いわゆる「ぶりかえす腰痛」は、画像に異常が写らない「見えない腰痛」なので、原因や治療法がわかりにくいのです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2372/695/resize/d2372-695-853559-1.jpg ]


■ぶりかえす腰痛の原因は、2つ! 1つ目は「小さな傷」。繰り返すと「大きな傷」になり、腰痛を発生させることに!
近年、画像検査には写らないほどの「小さい傷」が、「見えない腰痛」の原因になっていることがわかってきました。小さい傷が腰椎周辺に発生することで、周辺の正常な組織や器官に継続的に悪い影響を与え、炎症を起こし、痛みを発するようになるのです。


[画像3: https://prtimes.jp/i/2372/695/resize/d2372-695-681510-2.jpg ]




■「小さな傷」の発生箇所は、この4箇所!


「痛みの震源地」ともいうべき、ぶり返す腰痛の痛みの発生箇所を見つけ、効果的なストレッチやエクササイズをすることで腰痛は改善します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/2372/695/resize/d2372-695-743794-3.jpg ]

1. 背骨のクッション役の「椎間板」
2. 背骨をつないでいる「椎間関節」
3. 「背骨に沿った筋肉」
4.  骨盤の中にある「仙腸関節」



■背骨のクッションに異常があるタイプにおすすめのストレッチ例


◆肩や腰の筋肉のこりやこわばりを取る椎間板のストレッチ◆

[画像5: https://prtimes.jp/i/2372/695/resize/d2372-695-766290-4.jpg ]




■ 背骨の関節に異常があるタイプにおすすめのストレッチ例


◆背骨に沿った筋肉の緊張をゆるめる背筋のストレッチ◆

[画像6: https://prtimes.jp/i/2372/695/resize/d2372-695-529327-5.jpg ]




■骨盤内の関節に異常があるタイプにおすすめのストレッチ例


◆骨盤内の関節のズレを起こしにくくする大腿直筋のストレッチ◆

[画像7: https://prtimes.jp/i/2372/695/resize/d2372-695-753521-6.jpg ]




■背骨に沿った筋肉に異常があるタイプにおすすめのストレッチ例


◆背筋のストレスを解放する脊柱起立筋のストレッチ◆
[画像8: https://prtimes.jp/i/2372/695/resize/d2372-695-169133-7.jpg ]




■ぶり返す腰痛の原因の2つ目は、「コルセット筋」が弱っているから!


治っても何度もぶり返すのは、「コルセット筋」が弱っているからです。腰痛の克服には、腰の体幹部で働いている筋肉たちの機能低下の回復が必須です。腰を支えなければならない時に、瞬時にコルセットの形を強固にして腰を守る防御体勢を整えておきましょう。

[画像9: https://prtimes.jp/i/2372/695/resize/d2372-695-255606-8.jpg ]




■「コルセット筋」の機能低下を回復するエクササイズ「ドローイン」


◆仰向けのドローイン基本形◆

[画像10: https://prtimes.jp/i/2372/695/resize/d2372-695-261104-9.jpg ]




【コンテンツ紹介】


Chapter1
ぶり返す腰痛は「表の原因」だけ解消しても治らない
Chapter2
ぶり返す腰痛「裏の原因」を解消する
Chapter3
ぶり返す腰痛「影の原因」を解消する
Chapter4
ぶり返す腰痛のメカニズムがわかってきた
Chapter5
医者がお手上げの腰痛をなぜ自分で治せるのか



【著者紹介】


[画像11: https://prtimes.jp/i/2372/695/resize/d2372-695-435073-10.jpg ]


金岡恒治 かねおか・こうじ
整形外科、脊椎外科医。1988年筑波大学卒、同大整形外科講師を経て、早稲田大学スポーツ科学教授に就任。シドニー、アテネ、北京五輪の水泳チームドクター、ロンドン五輪のJOC本部ドクターとして帯同したスポーツドクター。腰痛予防やパフォーマンスの向上を研究テーマとし、体幹筋研究の第一人者。著書は『その腰痛は治る!』(河出書房新社)他多数。一般社団法人日本身体機能研究会を主宰し、腰痛セカンドオピニオンや腰痛体操教室等を行っている。



【書誌情報】


[画像12: https://prtimes.jp/i/2372/695/resize/d2372-695-946034-0.jpg ]


『もう2度と痛まない強い腰になる』
金岡恒治 著
定価:本体1200円+税
2017年3月1日 発売
B6変型・160P
ISBN978-4-07-422623-8
http://amazon.co.jp/dp/4074226235



【本件に関するお問い合わせ先】


株式会社主婦の友社
広報・宣伝課
TEL: 03-5280-7577 pr★shufutomo.com(★を@に変更してください)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る