• トップ
  • リリース
  • 「アシストフォーラム2016 in 大阪」にて、阪急阪神ホールディングスグループのシステム更新におけるOracleマイグレーション事例を発表

プレスリリース

  • 記事画像1

阪急阪神ホールディングス株式会社

「アシストフォーラム2016 in 大阪」にて、阪急阪神ホールディングスグループのシステム更新におけるOracleマイグレーション事例を発表

(PR TIMES) 2016年06月15日(水)16時49分配信 PR TIMES

アイテック阪急阪神は、本フォーラムにて、「Oracleマイグレーションをノートラブルで完遂した秘訣とは?」と題し、阪急阪神ホールディングスグループが利用する大規模基幹システムの基盤更新事例として、緻密なマイグレーション計画策定、Oracle12c採用決定とOS変更理由、Tuning Packの徹底活用、C/O直前でのパッチ適用決断など、聞き逃せないポイント満載でご紹介します。
※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/event/2016/07/20160713.html

[画像: http://prtimes.jp/i/5179/685/resize/d5179-685-588122-0.jpg ]

■イベント名
 アシストフォーラム2016 in 大阪

■紹介内容
 「Oracleマイグレーションをノートラブルで完遂した秘訣とは?」

■日時
 2016年7月13日(水)13:00〜19:10(受付開始 13:00〜)

■会場
 ホテル阪急インターナショナル

■主催
 株式会社アシスト 、株式会社のれん

アイテック阪急阪神
http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る