• トップ
  • リリース
  • 東大生の8割は、子ども時代◯◯◯◯で学習をしていた!誰でも実践できる、頭のいい子に育てる方法とは?

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社主婦の友社

東大生の8割は、子ども時代◯◯◯◯で学習をしていた!誰でも実践できる、頭のいい子に育てる方法とは?

(PR TIMES) 2017年01月30日(月)12時49分配信 PR TIMES

『頭のいい子に育つ!リビング学習&子どものモノ収納術』2017年1月30日発売

株式会社主婦の友社は、2017年1月30日に『頭のいい子に育つ!リビング学習&子どものモノ収納術』(https://www.amazon.co.jp/dp/4074223910?tag=shuf-22)を発売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2372/678/resize/d2372-678-900276-0.jpg ]




83%の子どもが勉強しているのは、リビング!



[画像2: https://prtimes.jp/i/2372/678/resize/d2372-678-475192-1.jpg ]


子育てママのための雑誌「Como」で、小学生ママを対象にしたアンケートによると、83%の子どもがリビングで勉強をしているという結果が出ました。入学を機に子ども部屋やスペースを一生懸命つくり、そこへ購入した学習机を置いたのに、結局勉強する場所はリビングのテーブルだった……という結果ですが、実は、リビングで勉強する=リビング学習、は最近最も注目されているキーワードの一つ。「百ます計算」でおなじみの、立命館小学校校長顧問の陰山英男先生も、リビング学習を推奨しています。


リビング学習がもたらすメリットとは?

陰山英男先生は、リビング学習は小学生、特に低学年におすすめだとおっしゃいます。「スポーツ選手がよく『試合を楽しんできます』とか『リラックスして試合に臨みたい』などと言っていますね。彼らはただリラックスしているのではなく、競技に集中して、結果を出しています。つまり、集中というのはリラックスするところから生まれてくるのです」。これは、勉強や学習についても同じことが言えるそうです。「リビングには大好きなお母さんや家族がいて、子どもがとてもリラックスできる場所ですね。わからないことがあれば、すぐに聞けて教えてもらえる安心感もありますし、『答えが合ってた!』『早く終わった!』と言えば、ほめてもらえるという励みもある。そうした、リラックスする中でがんばる気持ちこそが、学習に集中する力を育ててくれるのです」
さらに、「Como」編集部調べでは、東大生の8割が子ども時代にリビングで勉強をしていたというデータがあります(2016年6月調べ)。中でも注目したい点は、自分の部屋があるにもかかわらず、リビングで勉強をしていた人が約4割もいたということ。親が積極的に環境作りをしてあげることも、学力向上の可能性を高めるひとつの対策となりそうです。


学習机になるコンパクト机も人気上昇中!

デスクの購入は、入学準備グッズのなかでも最も大きなお買い物のうちの一つです。「いろんな機能がついたものを子どもが欲しがる」という意見もよくありますが、ママ世代の人気No.1の無印良品さんでは、「シンプルでコンパクトな机を選んで、子どもが自分で好きな絵を飾るとか宝物の収納場所をつくるなど、『自分だけのスペース』と思えて、リラックスして勉強に臨める環境をつくること」を提案しているそうです。


参考になる!さまざまなリビング学習実践実例

本書では、リビング学習の実例を詳細に紹介しています。考え抜かれた配置方法、文具や身支度用品の収納方法など、参考になるアイデアを詰め込んでいます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/2372/678/resize/d2372-678-582750-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/2372/678/resize/d2372-678-605031-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/2372/678/resize/d2372-678-872557-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/2372/678/resize/d2372-678-269229-5.jpg ]


リビング実例の他、子どもが片づけやすい部屋づくりのポイントから、パリのかわいい子ども部屋やイケアの家具、収納グッズを取り入れたキュートな子ども部屋までご紹介しています。

頭のいい子に育つリビング学習、片づけ上手の子どもになる収納術を詰め込み、子どもとともに暮らす家づくりの参考になる一冊です。


立命館小学校校長顧問 陰山英男先生

兵庫県立朝来町立(現朝来市立)山口小学校在職当時、徹底した反復学習を重視する「陰山メソッド」を確立。メディアや企業・政府機関で子どもの学力向上に関する助言を行い、全国の親たちから厚い信頼が寄せられている。



書誌情報


[画像7: https://prtimes.jp/i/2372/678/resize/d2372-678-900276-0.jpg ]


頭のいい子に育つ!リビング学習&子どものモノ収納術
発売日:2017年1月30日(月)
価格:本体500円+税
https://www.amazon.co.jp/dp/4074223910?tag=shuf-22
ISBN:978-4-07-422391-6

C o n t e n t s
■リビング学習が頭のいい子を育てる?!その理由。
■プロが実践!子どもがちゃんと片づけやすい収納システム
Part 1 鈴木尚子さん宅の子ども部屋をCheck!
Part 2 ライフオーガナイザーの家がお手本! 片づけられる子どもコーナー
Part 3 ライフオーガナイザーが解決! 悩める子どものモノどうすれば片づく? ドキュメント

■ みんなのお宅が参考になる! リビング学習 実践実例12
■上級! 子どもグッズ収納術を大公開
■鈴木尚子さんがアドバイス!キッズスペースづくりは早めの準備が◎
■パリのかわいい子ども部屋
■イケアの家具&収納グッズでキュートな子ども部屋
■暮らしニスタ政尾恵三子さんちの子ども収納改造ドキュメント

本書に関する報道関係者のお問い合わせ先
株式会社主婦の友社 広報・宣伝課
TEL: 03-5280-7577(直通)
メール: pr★shufutomo.com (★を@に変換してください)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る