• トップ
  • リリース
  • メトポを活用したオフピークプロジェクトを豊洲駅及び東京2020大会会場最寄駅で実施します!

プレスリリース

メトポを活用したオフピークプロジェクトを豊洲駅及び東京2020大会会場最寄駅で実施します!

(PR TIMES) 2020年01月08日(水)15時25分配信 PR TIMES

東京が一番かがやく夏に、私たちがご案内します。

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」)の開催に向けて、東京2020大会開催のおよそ半年前にあたる2020年1月14日(火)より、メトロポイントクラブ(以下、愛称「メトポ」)を活用した豊洲オフピークプロジェクト及び東京2020大会会場最寄駅オフピークプロジェクトを実施します。
 本プロジェクトは、「オフピーク通勤・通学」にご協力いただくことを目的に、朝ラッシュのピーク前後の時間帯に対象駅の自動改札機で出場することで、メトポにてポイントを進呈するものです。

 これまで東西線の混雑緩和を目的に、東西線オフピークプロジェクトを通年で実施していましたが、期間限定で実施していた豊洲オフピークプロジェクトについても、より多くのお客様に参加していただくため、2020年1月14日(火)以降通年で実施します。

 さらに、豊洲オフピークプロジェクト通年化のスタートキャンペーンとして、対象3日間、全ての日にご参加いただいたお客様が500人を超えた場合、全日ご参加いただいたお客様にもれなく500ポイントをプレゼントします。

 また、東京2020大会会場最寄駅オフピークプロジェクトは「冬のスムーズビズ実践期間」に合わせて、進呈ポイントを大幅アップし、2020年1月14日(火)〜1月31日(金)間の平日14日間実施します。

 東京メトロは、東京2020大会に向けて、東京メトロ線内の混雑緩和施策を積極的に実施していくとともに、「2020 TDM 推進プロジェクト※」に参画する等、円滑な輸送の提供を通じて東京2020大会の成功に貢献できるよう、引き続き準備を進めてまいります。


[画像1: https://prtimes.jp/i/20053/670/resize/d20053-670-789330-1.jpg ]

※東京都・内閣官房・東京2020大会組織委員会が事務局となり進める、東京2020大会の円滑な大会運営/輸送の
 実現と、経済活動の維持との両立を図るため、交通需要を抑制する取組み

                 オフピークプロジェクト実施概要

1 実施期間
(1)豊洲オフピークプロジェクト
  2020年1月14日(火)〜 通年実施(平日のみ)
(2)東京2020大会会場最寄駅オフピークプロジェクト
 2020年1月14日(火)〜1月31日(金)(平日のみ)

2 参加登録方法
  メトポ未登録のお客様は1.から、登録済みのお客様は3.から参加登録が必要です。
  メトポWEBサイト(http://www.metpo.jp)から仮登録を行います。
  東京メトロ各駅の多機能券売機※に、PASMOを挿入し、本登録を行います。
  ※多機能券売機設置駅は、日比谷線北千住駅、中目黒駅、中野駅、西船橋駅、代々木上原駅、和光市駅、半蔵
   門線・副都心線渋谷駅、目黒駅を除く各駅となります。
  メトポ会員サイト(マイページ)から事前に豊洲オフピークプロジェクト参加登録を行います。なお、東京20
 20大会会場最寄駅オフピークプロジェクトは2.の本登録のみで、ご参加いただけます。

3 対象駅
(1)豊洲オフピークプロジェクト
  豊洲駅
(2)東京2020大会会場最寄駅オフピークプロジェクト
  1.東京ベイゾーン
   新木場駅、辰巳駅、豊洲駅(豊洲オフピークプロジェクト)、月島駅
  2.オリンピックスタジアムエリア
   外苑前駅、青山一丁目駅、北参道駅、明治神宮前〈原宿〉駅
[画像2: https://prtimes.jp/i/20053/670/resize/d20053-670-811292-2.jpg ]

4 各種オフピークプロジェクト詳細
(1)豊洲オフピークプロジェクト
 (https://t.metro-point-club.jp/form/pub/metro/toyosu-prj
 ※HPの開設は2020年1月10日(金)となります。
  有楽町線豊洲駅にて、対象PASMOで自動改札機を出場します。以下の表の時間に応じて、ポイントを進呈す
 るとともに、さらに設定時間内に比較的空いている中央改札から出場すると、10ポイント加算進呈します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/20053/670/resize/d20053-670-514015-3.jpg ]

(2)東京2020大会会場最寄駅オフピークプロジェクト
 (https://t.metro-point-club.jp/form/pub/metro/metro2020
  ※HPの開設は2020年1月10日(金)となります。
  対象駅にて、対象PASMOで自動改札機を出場します。以下の時間に応じて、ポイントを進呈します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/20053/670/resize/d20053-670-972018-4.jpg ]

  ※東京2020大会会場最寄駅オフピークプロジェクト期間中は、豊洲オフピークプロジェクトにご参加のお客
   様にも、東京2020大会会場最寄駅オフピークプロジェクトに準じたポイントを進呈します。
5 参加促進キャンペーン
(1)豊洲オフピークプロジェクト通年化のスタートキャンペーン
  2020年1月28日(火)〜1月30日(木)の3日間、全ての日にご参加いただいたお客様が500人を超えた場
 合、全日ご参加いただいたお客様にもれなく500ポイントをプレゼントします。
(2)東京2020大会の観戦チケットが当たる!キャンペーン(全プロジェクト対象)
  2020年1月14日(火)〜1月31日(金)間の平日14日間中、東西線・豊洲・東京2020大会会場最寄駅オフ
 ピークプロジェクトの参加日数の合計が10日以上のお客様の中から、抽選で25組50名様に東京2020大会の観
 戦チケットを進呈します。詳細は、2020年1月8日プレスリリース「東京2020大会の観戦チケットが当たるキ
 ャンペーンを実施!」をご覧ください。
  ※同一日内に複数のオフピークキャンペーンにご参加いただいても、参加日数は1日としてカウントします。

6 プロジェクト参加履歴確認方法(豊洲オフピークプロジェクトのみ)
  メトポ会員サイト(マイページ)にて、プロジェクト参加履歴が確認できます。なお、ポイントは月締めで、
 鉄道ご利用日の翌月11日に進呈されます。
  ※参加履歴は鉄道ご利用日の翌日に反映されます。

7 ポイントご利用方法
  東京メトロ各駅の多機能券売機に対象PASMOを挿入し、メトロポイントクラブの画面から金額を設定し、ポ
 イントをチャージします。チャージ後は運賃や電子マネーとしてご利用いただけます。
  ※10ポイント=10円単位でチャージできます。
  ※毎年4月1日から翌年3月末日までの間(当年度)に進呈されたポイントは翌年度の3月末日まで有効です。

8 お客様のお問い合わせ先
  メトロポイントクラブ事務局(営業時間 9:00〜20:00(年中無休))
  TEL 0570-053106 
  
「オフピーク通勤(通学)」の推進
東京メトロは、東京都が実施する東京2020大会の交通混雑緩和に向けた交通需要マネジメント(TDM)やテレワーク、時差Biz等の取組を一体的に推進する「スムーズビズ」に協力しています。
「スムーズビズ」HP https://smooth-biz.tokyo/
「PASMO」は株式会社パスモの商標登録です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/20053/670/resize/d20053-670-442703-5.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る