• トップ
  • リリース
  • 横浜・みなとみらい21地区で、近距離モビリティ『WHILL』シェアリングサービス始まりました!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

横浜・みなとみらい21地区で、近距離モビリティ『WHILL』シェアリングサービス始まりました!

(PR TIMES) 2020年09月18日(金)20時15分配信 PR TIMES

『WHILL』に乗ってみなとみらい21地区を巡ってみませんか?

2020年9月3日より、みなとみらい21地区において近距離モビリティ「WHILL」のシェアリングサービスを開始しました。11時から16時まで(火・水・祝日を除く)、クロスパティオ内Cafe「アニミ」にて利用申込を受付けています。みなとみらい21地区の散策に是非ご利用ください!
[画像1: https://prtimes.jp/i/13670/668/resize/d13670-668-763563-1.jpg ]

横浜市は、「SDGs未来都市・横浜」の実現に向け、多様な主体と連携し、環境・経済・社会的課題の統合的解決を図る取組を進めています。
その取組の一つとして、みなとみらい21 地区から都市の価値向上を図ることを目的に、地区内外の企業・団体等と連携して進める「みなとみらい2050 プロジェクト」にて、近距離モビリティ「WHILL ウィル」を利用したシェアリングサービスの実証実験を行い、昨年度までにおいて、事業化に向けた課題の抽出等、一定の成果がありました。
https://www.minatomirai-whillshare.com
この度、更なる認知度の向上、利用者ニーズの調査のため、長期にわたり実証を行い、実装化を目指します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13670/668/resize/d13670-668-862785-3.jpg ]


なお、ステーションの運営(受付等)はみなとみらい地区内にある「Cafe アニミ」(特定非営利活動法人アニミ)に御協力いただきます。


本実験により、歩行空間における新たな移動手段としての確立、みなとみらい21地区のまちの魅力を高めるとともに、国内外からのお客様のおもてなしや超高齢化対応に向けたまちづくりなど、移動に伴う社会課題の解決や新たな価値創出につなげていきます。
目的地までのラストワンマイルの移動ツールとして、みなとみらい21地区での買物、観光、移動などの際に是非、御利用ください。


問合せ先
横浜市温暖化対策統括本部SDGs未来都市推進課
TEL 045-671-4371
FAX 045-663-5110
E-mail on-mirai@city.yokohama.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る