• トップ
  • リリース
  • 「もち麦」今年流行るもの2位! ブーム到来で関連本に注目集まる「もち麦ダイエット」初心者にぴったりなレシピ本『もち麦でやせる!元気になる!』6刷、累計34000部に

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社主婦の友社

「もち麦」今年流行るもの2位! ブーム到来で関連本に注目集まる「もち麦ダイエット」初心者にぴったりなレシピ本『もち麦でやせる!元気になる!』6刷、累計34000部に

(PR TIMES) 2017年01月17日(火)13時31分配信 PR TIMES

株式会社主婦の友社が昨年9月に発売した、もち麦の健康効果・ダイエット効果に着目したレシピ本『もち麦でやせる!元気になる!』は、この度重版が決定し、6刷り、累計34000部となりました。
 
[画像1: https://prtimes.jp/i/2372/666/resize/d2372-666-510883-0.jpg ]

『もち麦でやせる!元気になる!』
http://books.rakuten.co.jp/rb/14343639/

 もち麦は、血糖値の急上昇や脂肪の吸収を抑え、免疫力アップにつながるβ-グルカンという水溶性食物繊維が豊富。その健康効果が近年注目を浴び、正月太りが気になる年始に、相次いでテレビ等で紹介されました。ある情報番組では今年流行るもの「2位」として「もち麦」が挙げられ、ブームが到来しています。

 このブームの流れから、関連書籍の販売が伸びています、なかでも主婦の友社が発行する『もち麦でやせる!元気になる!』は、定価810円(税込み)と1000円以下の手頃な価格で購入できることもあり、「もち麦ダイエット」初心者の導入本として売れています。書店からの注文も相次いでいるため、再度の重版を検討中です。



もち麦がなぜダイエットにいいの?

 もち麦に含まれる水溶性食物繊維の一種、β-グルカン。米国や欧州をはじめ世界的に「健康によい影響がある物質」として注目されています。善玉菌を増やして腸内環境をととのえ、お通じを良くしたり、余分なコレステロールなど体内で不要な物質を吸着して体外に排出したりする働きがあります。加えて水溶性植物繊維には腸内をゆっくりと通過する性質があるため腹持ちが良く、食べ過ぎを防いで太りにくくなるという効果も期待できます。



7つのもち麦パワー

大妻女子大学家政学部食物学科教授、農学博士の青江誠一郎先生によると、もち麦の主なパワーは7つ。

1、コレステロール値が下がる
β-グルカンはコレステロールを分解してできる胆汁酸の排出を促す。その結果、血中のコレステロールが肝臓で分解され、コレステロール値が正常値まで低下する。

2、便秘が解消し、快腸に!
腸内の善玉菌を増やす働きがある水溶性食物繊維は、ふだんの食事では量がとりにくい。しかし、もち麦には白米の25倍もの食物繊維が豊富に含まれているのが特徴。腸内環境の悪化は便秘につながるため、気になる人におすすめ。

3、内臓脂肪が減ってメタボを予防
β-グルカンは、脂肪の吸収を抑制する働きもあるため、内臓脂肪を減らすだけでなく、高血糖を改善。さらに、かみごたえがあり、腹持ちもよいため、食べ過ぎを防いでくれる。

4、食後の血糖値の上昇がゆるやかに
β-グルカンの働きで消化吸収のスピードが遅くなり、血糖値の上昇もゆるやかになる。インスリンが余分なブドウ糖を脂肪として蓄える働きも抑えられるので、糖尿病が気になる人はもちろん、ダイエットしたい人にもおすすめ。

5、セカンドミール効果
血糖値の上昇をゆるやかにして食欲を抑えるβ-グルカンには、この働きが次の食事まで続く「セカンドミール効果」があり、朝と夜、1日2回もち麦を食べると効果がアップ。

6、高血圧の人の血圧を低下
もち麦により内臓脂肪が減少すれば、血圧低下を期待できる。また、もち麦を含む大麦にはカリウムが白米の2倍含まれており、体内の余分なナトリウムを排出して血圧を下げる助けをする。

7、腸内環境がととのい、免疫力アップ
β-グルカンは腸内環境をととのえる他にも、腸内の免疫細胞を刺激するため、免疫力を高める働きがあると考えられている。花粉症などアレルギー症状の改善も期待できる。



『もち麦でやせる!健康になる!』では“もち麦” を簡単に取り入れるレシピを豊富に掲載

<レシピ例>
▼「もち麦トマトドレッシング」

[画像2: https://prtimes.jp/i/2372/666/resize/d2372-666-631920-1.jpg ]


小さめに角切りしたトマト、ハーブ、塩、酢、オリーブオイル、こしょうを混ぜたものに、ゆでもち麦を入れるだけ。グリーンサラダにかけていただきます。


▼「しらすともち麦の雑炊」(1人分155kcal/食物繊維4.6g)

[画像3: https://prtimes.jp/i/2372/666/resize/d2372-666-654290-5.jpg ]

だしで煮たもち麦に、しらすとブロッコリースプラウトをトッピングするだけ!セカンドミール効果を期待して朝食におすすめ


▼「キムチ納豆のもち麦チャーハン」(1人分420kcal/食物繊維9.5g)

[画像4: https://prtimes.jp/i/2372/666/resize/d2372-666-594967-2.jpg ]

炊いたもち麦ごはんにキムチ、納豆を加えてよく混ぜて、ごま油で炒め、刻んだニラを加えるだけ。最後にしょうゆをふりまぜたらでき上がり。発酵食品ともち麦で腸を元気に。


【書誌情報】
[画像5: https://prtimes.jp/i/2372/666/resize/d2372-666-510883-0.jpg ]

『もち麦でやせる!元気になる!』
牧野直子著 定価:本体750円+税
判型・ページ数:AB・68ページ
ISBN978-4-07-418314-2
http://books.rakuten.co.jp/rb/14343639/


【料理】 牧野直子(まきの なおこ) 管理栄養士、料理研究家、ダイエットコーディネーター。「スタジオ食(くう)」代表。おいしくて体にやさしいレシピや健康的なダイエット法などを提案し、テレビ、雑誌、料理教室、健康セミナーなどで幅広く活躍中。著書に『不調のときに助けてくれる野菜ごはん』(主婦の友社)、『やせる作りおきおかず』(永岡書店)ほか。

【監修】 青江誠一郎(あおえ せいいちろう) 大妻女子大学家政学部食物学科教授。農学博士。一般社団法人日本食物繊維学会副理事長。雪印乳業技術研究所を経て、2003年から大妻女子大学で教鞭をとる。大麦の食物繊維とメタボリックシンドローム予防に関する論文で2010年度日本食物繊維学会の学会賞を受賞。『もち麦ダイエットレシピ』(アスコム)監修ほか。

【医学監修】 松生恒夫(まついけ つねお) 松生クリニック院長。医学博士。東京慈恵会医科大学第三病院、松島病院大腸肛門病センターなどを経て開業。便秘外来を設け、30年間で4万人以上の腸をみてきた「腸のエキスパート」。著書に『朝の腸内リセットがカラダを変える』(主婦の友社)、『腸に悪い14の習慣』(PHP研究所)、監修に『かんたんもち麦ダイエットレシピ』(扶桑社)ほか。


本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
株式会社主婦の友社 広報・宣伝課 
TEL:03-5280-7577(広報・宣伝課直通)
pr★shufutomo.com(★は@に変換してください。)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る