• トップ
  • リリース
  • 静岡県内に初導入 次世代の電気自動車タクシー3/25運行開始

プレスリリース

  • 記事画像1

富士急行株式会社

静岡県内に初導入 次世代の電気自動車タクシー3/25運行開始

(PR TIMES) 2017年03月24日(金)15時10分配信 PR TIMES

石川タクシー富士は富士山の環境保全に取り組んでいます


[画像: https://prtimes.jp/i/1110/665/resize/d1110-665-112053-0.jpg ]


 富士急グループの石川タクシー富士株式会社(静岡県富士市、取締役社長:佐野 充弘)では、日産自動車株式会社が販売する電気自動車「NOTE e-POWER」を、平成29年3月25日(土)より、タクシー車両として静岡県内で初めて導入致します。

 今回導入する「NOTE e-POWER」は、ガソリンエンジンで発電した電気で走行する次世代エコカー。電気駆動ならではの静かな走行音と低燃費と、モーター駆動ならではの力強い加速を併せ持ち、電気自動車のメリットはそのままに、「航続距離」「充電」といった問題点を解消したいいとこ取りの車両です。

 また、先進的な安全装備を搭載しており、「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」・「LDW(車線逸脱警報)」・「踏み間違い衝突防止アシスト」・「インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付)」など、ドライバーの安全運転をサポートし、お客様に安全で快適なドライブをお楽しみいただきます。

 同車両は静岡県富士市内の一般タクシーや観光タクシーとして運行するほか、富士山マイカー規制期間中には森の駅富士山(富士山スカイライン 水ヶ塚公園)から富士山富士宮口五合目を結ぶシャトルタクシーとして運行致します。石川タクシーは富士山の自然保全と言う観点から、自然環境に配慮しながらもより安全性の高いタクシー車両の導入を進めて参ります。

 富士市に春の訪れを告げる“田子の浦しらす漁”もいよいよ解禁。富士山ビューの大観覧車がオープンした富士川楽座など、 魅力あふれる春の富士市内を、安全・快適な電気自動車タクシーでお楽しみください。

■次世代電気自動車タクシーの導入について
1.車種名日産       
「NOTE e-POWER」
2.導入台数         
3両
3.運行開始日       
平成29年3月25日(土)
4. 運行エリア        
静岡県富士市、富士宮市
5. お問い合わせ/ご予約 
石川タクシー富士配車センター 0545-51-1111

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る