• トップ
  • リリース
  • 長さ調節可能な伸縮タイプで、拡声器スピーカーと一緒に持ち運べるマイクスタンドを発売。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

サンワサプライ株式会社

長さ調節可能な伸縮タイプで、拡声器スピーカーと一緒に持ち運べるマイクスタンドを発売。

(PR TIMES) 2016年11月15日(火)09時54分配信 PR TIMES

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、長さ調節可能な伸縮タイプで、拡声器スピーカーと一緒に持ち運べるマイクスタンド「MM-SPST3」を発売しました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/11495/663/resize/d11495-663-222574-2.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/11495/663/resize/d11495-663-596360-3.jpg ]

■マイクスタンド(高さ815〜1460mm)
品番:MM-SPST3
標準価格:¥6,998(税抜き ¥6,480)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/MM-SPST3

「MM-SPST3」は、長さ調節可能な伸縮タイプで、持ち運びに便利なマイクスタンドです。
本製品はポール部分が伸縮し、三脚部分は折り畳んでコンパクトにすることができます。さらに重量が1120gと軽量なため、拡声器スピーカーと一緒に持ち運びやすくなっています。本製品を使用すれば、サンワサプライ製拡声器スピーカーに付属するハンドマイクをスタンドマイクとして使えるようになります。両手が自由な状態で話せるので、講演会やプレゼンテーション、学校の発表会などでの使用にオススメです。
[画像3: http://prtimes.jp/i/11495/663/resize/d11495-663-122331-4.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/11495/663/resize/d11495-663-105732-7.jpg ]

三脚タイプのスタンドなので、安定感があり転倒しにくくなっています。スタンドの高さは815〜1460mmの間で変更可能で、大人から子どもまで様々な身長の方が使用できます。マイクホルダーはマイクを挟み込んで固定するタイプで上下に動かして調整することが可能で、直径18〜35mmの様々な形状のハンドマイクに対応します。マイクホルダーは取り外しが可能で、UNC 5/8ネジで取り付けられており他製品と交換可能です。また、UNC3/8インチのホルダーを取り付けるための変換ネジが付属しています。

[画像5: http://prtimes.jp/i/11495/663/resize/d11495-663-529182-0.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/11495/663/resize/d11495-663-154450-1.jpg ]

製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
https://www.sanwa.co.jp/imagedb/imagedb.asp?sku=MM-SPST3
-----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
http://www.sanwa.co.jp/
★youtubeチャンネル
http://sanwa.jp/youtube
★facebookファンページ
https://www.facebook.com/SanwaSupplyJP
★twitter
https://twitter.com/sanwainfo
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
http://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る