• トップ
  • リリース
  • 新卒時、61%の看護師が希望した診療科へ配属 自身・家族がお世話になった経験、得られるスキル・特性、実習体験などが配属先を選ぶカギ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

新卒時、61%の看護師が希望した診療科へ配属 自身・家族がお世話になった経験、得られるスキル・特性、実習体験などが配属先を選ぶカギ

(PR TIMES) 2019年02月06日(水)19時40分配信 PR TIMES

≪看護師の希望する診療科調査≫

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮)は、自社で運営する看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」( https://iryo-de-hatarako.net/)において実施した「ナースではたらこユーザーアンケート」より、新卒の時に希望した診療科についての調査結果をご報告いたします。
新年を迎え、次の新卒が入職する4月も近づいてきました。そこで今回のアンケート調査では、「ナースではたらこ」利用者を対象に、新卒時に希望した配属先や、内科・外科などの希望理由などについて伺いましたので、その調査結果をご報告いたします。

新卒時、61%が希望した診療科へ配属
自身や家族がお世話になった診療科、実習での経験も第一希望を選択するポイントに
 ナースではたらこユーザー200名に、新卒時、第一希望の配属先に配属されたかどうか尋ねたところ、61.5%が「はい」と回答し、過半数を超える結果となりました。(Q1)また、第一希望の配属先は、「消化器内科・消化外科」19%が最多となり、次いで「小児科」10%、「産科・婦人科」9%、「整形外科・形成外科」9%と続く結果となりました。(Q2)
 第一希望を選んだ理由にユーザーからは、“各科の特徴からスキルアップや学びがある”、“自身もしくは家族がその診療科でお世話になった”、“実習で印象に残ったなどの経験”等のコメントが多く挙がりました。

Q1. 新卒の時、第一希望の配属先に配属されましたか?
[画像1: https://prtimes.jp/i/2302/662/resize/d2302-662-716362-0.png ]


Q2. 第1希望の配属先はどこですか?
[画像2: https://prtimes.jp/i/2302/662/resize/d2302-662-664834-1.png ]


≪ユーザーコメント:「第1希望」の理由について≫ ※一部抜粋


消化器外科・消化器内科を希望
・消化器内科は患者数も多いため勉強になると思った。また、内視鏡治療に興味があった。(愛知県・20代)
・実習で受け持った中でやりがいを感じた。食べることは生きる楽しみにつながるので辛さや喜びを共感しながらケアしたかった。(東京都・30代)
・症例がたくさん学べるから。(愛知県・20代)
小児科を希望
・子どもが好きで、実習でもやりがいを感じたから。(愛知県・20代)
・色んな診療科のことが学べると思ったから。(群馬県・40代)
整形外科・形成外科を希望
・回復過程が早く活気のある病棟だったので。(岐阜県・30代)
・高齢者の骨折が多いしそこの管理やリハビリに興味があった。(福岡県・30代)
産科・婦人科を希望
・新しい命が産まれる場であり、「おめでとう」がある科だから。(大阪府・30代)
・赤ちゃんがかわいくて、産科に勤めたくて看護師を目指したから。(東京都・30代)
脳神経外科・脳神経内科を希望
・祖母がパーキンソン病で長く神経内科に通院していたから。(岐阜県・30代)
・親戚に難病を患っている方がいたため自然と興味があったので。(神奈川県・40代)
・脳と身体の関係がおもしろかったから。(福岡県・30代)
心臓血管外科・循環器内科を希望
・医療の最前線を学びたく、心臓がすべての臓器の基礎になると思ったので。(東京都・30代)
・心電図の読める看護師になりたかった。(広島県・30代)
救命救急を希望
・自分が急性期に助けられたことが多く、経験から家族も含め看護をしたいと思った。(神奈川県・20代)
・患者さんの超急性期に関わるので、全身管理として学ぶことが多いと思ったため。(宮城県・20代)
呼吸器外科・呼吸器内科を希望
・呼吸器内科での実習時に患者さんと上手くいった思い出があったから。(大阪府・20代)
・子供の頃に、呼吸器疾患にかかったから自分もそこに関わりたいと思ったから。(福岡県・40代)
・全身の状態を注意して観察する力がつくと思ったから。(京都府・20代)


「内科」はじっくり長期で関係を築ける点
「外科」はスピードが速く患者さんの回復が目に見える点が魅力
 さらに、診療科を内科・外科に分けて考えた時、どちらが自身に合っているか尋ねたところ、内科・外科がほぼ均等になる結果となりました。(Q3)「内科」と回答したユーザーからは、じっくりと患者さんと信頼関係が築けるなど、長期で接することができる点、「外科」と回答したユーザーからは、展開が早く患者さんが目に見えて治っていく点が多く挙がりました。

Q3. 自身に合っているのは「内科」「外科」のどちらですか?
[画像3: https://prtimes.jp/i/2302/662/resize/d2302-662-346729-2.png ]



≪ユーザーコメント:自身に合うと思った理由について≫ ※一部抜粋


「内科」を選んだ理由
・信頼関係が成り立つまで関わりを持つ時間が比較的にあるため。(埼玉県・30代)
・内科はゆっくり患者さんや家族と関わることができるため。(新潟県・20代)
「外科」を選んだ理由
・展開が早いのでおもしろさを感じる。(愛知県・30代)
・外科は展開が早い。元気になって退院するのを見届ける。(神奈川県・20代)
・救急車などの対応が多いが、スピーディーに経過していく。(愛知県・30代)


「ナースではたらこ」では、調査詳細とユーザーの声を公開しています
▼「ナースではたらこユーザーアンケート」
「新卒時の配属希望先はどこ?」
URL:https://iryo-de-hatarako.net/contents/enquete/ke030.html
・ 実施機関:ディップ株式会社
・ 調査対象:ナースではたらこユーザー
・ 実施時期:2017年12月28日(木)
・ 調査手法:インターネット調査
・ 有効回答数:200

「内科と外科、あなたはどちら派?」
URL:https://iryo-de-hatarako.net/contents/enquete/ke022.html
・ 実施機関:ディップ株式会社
・ 調査対象:ナースではたらこユーザー
・ 実施時期:2017年12月31(日)
・ 調査手法:インターネット調査
・ 有効回答数:200

当調査結果を引用・転載される際は、
出典(「ナースではたらこユーザーアンケート –看護師の希望する診療科調査–https://iryo-de-hatarako.net/」)の表記をお願いいたします。
※インターネットメディアへご掲載いただく場合、ナースではたらこTOPページ(https://iryo-de-hatarako.net/)または、
アンケート調査結果ページ(https://iryo-de-hatarako.net/contents/enquete/index.html)のURLを記載頂けますと幸いです


「ナースではたらこ」とは
「ナースではたらこ」(https://iryo-de-hatarako.net/)は、2009年9月より開始した医療機関と看護師を結ぶ看護師専門の人材紹介サービスです。日本最大級の看護師求人情報を掲載し、専任のキャリアアドバイザーからの手厚いフォローだけでなく、求人が公開されていなくても働きたい医療機関を指名して最新の求人状況の確認・紹介を受けられる「逆指名」の転職支援も行っています。

ディップ株式会社 概要
ディップ株式会社(https://www.dip-net.co.jp)は、アルバイト情報サイト「バイトル」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」など、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供し、社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2018年2月期売上高380億円。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼 CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2018年2月末現在)
従業員数:1,735名(2018年4月1日現在の正社員)※派遣・アルバイト・役員除く
事業内容:求人情報サイトの運営、看護師転職支援サービス 他



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る