• トップ
  • リリース
  • 湖池屋が「勝利の口腔内ケア」をサポート乳酸菌LS1オフィシャルパートナーに仙台育英学園・秀光中等教育学校を選定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

湖池屋が「勝利の口腔内ケア」をサポート乳酸菌LS1オフィシャルパートナーに仙台育英学園・秀光中等教育学校を選定

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)11時28分配信 PR TIMES


株式会社湖池屋(本社:東京都板橋区/社長:佐藤章)は、競技スポーツにおける口腔環境の重要性の理解促進とケアを通じて、トップアスリート育成のサポートを目指し、仙台育英学園・秀光中等教育学校とオフィシャルパートナー契約を締結しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3039/648/resize/d3039-648-915308-0.jpg ]


今回、乳酸菌LS1のオフィシャルパートナーとして選定されました同校軟式野球部は、2014年全国中学校軟式野球大会にて初優勝を飾り、2017年3月に静岡で開催された文部科学大臣杯第8回全日本少年春季軟式野球大会においては3位入賞するなど、強豪軟式野球チームとして知られております。また、野球部の強豪校でありながら日本国内では数少ない「国際バカロレア」の教育システムを導入する文武両道の中等教育学校です。

同校の軟式野球部の監督である須江航氏は、『野球の技術や戦術だけでなく、心身の健康や人格形成の面でも、社会に出て通用する「土台作り」をする』という教育方針の一環として、湖池屋の健康食品・乳酸菌LS1を取り入れたチーム強化を目指します。

同チームは昨秋より、タンパク質中心の食事を1日に5〜6食摂取するなど、本格的な「食トレ」に着手し始めましたが、同時に口腔内のケアの重要性にも着目し、「食事と口腔ケア」というチームの新たなテーマに基づき、今回の取組みへとつながりました。

今回の取り組みは、中長期的に5つのビジョンを掲げています。
1. 選手たちが乳酸菌LS1を通じて食、健康に興味関心を持つチーム作り
2. 口腔内環境の大切さを理解し、自発的にケアに対して行動できるチーム作り
3.口腔内ケアからの体調管理、競技力向上を目指し、心身ともに清潔で健康なチーム作り
4.世界的にも例が少ない、スポーツ選手の口腔環境とパフォーマンスの関連について共同研究の推進
5.トップアスリート育成を目指し、ケガ防止等を目的とした新たなコンディショニングの共同開発
[画像2: https://prtimes.jp/i/3039/648/resize/d3039-648-299219-3.jpg ]


同チーム内では選手たちが「勝利の口腔内ケア」と呼び、チーム全体で健康や自分の体に対しての意識を高めながら、2度目の全国制覇を目指しており、乳酸菌LS1はそれをサポートしていきます。

■『乳酸菌LS1』について
お口の中には約100億もの細菌が存在し、その細菌バランスによってお口の環境や体調が変化すると言われており、多くの方々がお口の気になる点を抱えています。 乳酸菌LS1は日本国内のプロバイオティクスのパイオニアである東海大学医学部・古賀教授との共同開発から発見された乳酸菌を生きたまま『生菌』として1粒に凝縮させる、湖池屋の特許技術を使用した商品です。

(特許第4203855号:乳酸菌を有効成分とする生菌製剤及び乳酸菌含有商品)
http://ls1.koikeya.co.jp/ http://ls1.jp/
http://ls1.jp/

【読者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 ダイレクト・マーケティング部
コイケヤLS1ショップ
Tel.0120-749-418
受付:9:00〜21:00 ※土日祝日可

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 広報課:落合/小幡
Tel.03-3979-2112 Fax. 03-3979-2156
〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7
E-mail. pr@koike-ya.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る