• トップ
  • リリース
  • 女性と家庭を応援して100年の主婦の友社らしい生活に役立つ情報満載『主婦の友Deluxe2017新年特大号』発売 〜今年は家計簿付録&やせるレシピ付録でお買い得 〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社主婦の友社

女性と家庭を応援して100年の主婦の友社らしい生活に役立つ情報満載『主婦の友Deluxe2017新年特大号』発売 〜今年は家計簿付録&やせるレシピ付録でお買い得 〜

(PR TIMES) 2016年11月15日(火)17時31分配信 PR TIMES

『主婦の友Deluxe2017新年特大号』 2016年11月18日(金)全国の書店・ネット書店で発売

株式会社主婦の友社は、11月18日(金)、創業100周年記念企画として『主婦の友Deluxe2017新年特大号』(ゆうゆう2017年1月号増刊、税込1620円)を発売いたします。http://amazon.co.jp/dp/B01MQ5S7DH?tag=shuf-22
[画像1: http://prtimes.jp/i/2372/634/resize/d2372-634-540949-0.jpg ]

『主婦の友Deluxe2017 新年特大号』http://amazon.co.jp/dp/B01MQ5S7DH?tag=shuf-22

主婦の友社は、100年前の1916(大正5)年に創業者の石川武美が『貯金のできる生活法』を出版、翌年に雑誌「主婦之友」を創刊して以来、「女性の地位向上と家庭の幸福」に寄与する出版活動を行ってまいりました。『主婦の友Deluxe』は、2008年に休刊した雑誌「主婦の友」ブランドが復活し、2014年から年に一度発行している「大人の生活情報誌」。今年で3年目を迎えました。
往年の「主婦の友」の「日本の女性たちの暮らしに寄り添いながら、日々役立つ生活情報誌」という編集姿勢はそのままに、ミドル〜シニア世代が満足する豊かで上質な生活情報をお届けいたします。



<ポイント1.>「主婦の友」の新年号といえば付録。今年の目玉は家計簿付録の復活!


過去には婦人誌付録戦争と言われた時代もあったほど、新年号は豪華付録が特徴でした。本誌も当時に負けずに6大付録をご用意します。そして、雑誌「主婦の友」の新年号といえば「家計簿」付録というほど、家計簿を目当てにご購入いただいていた方も多くいらっしゃいました。復活を望むたくさんの声を受けて、「主婦の友Deluxe」ではシンプルかつ書きやすい家計簿『大人の家計ノート』をつけます。

40代、50代など、そろそろリタイアが気になる世代に向けて編集
資産の見直しから日々の記帳、老後の生活費予想まで、つけるだけで老後資金準備が進められる構成に
[画像2: http://prtimes.jp/i/2372/634/resize/d2372-634-210216-1.jpg ]



毎日の記帳欄はつけ方自由。6つのブロックに分かれていますが、「食費」「日用雑貨」などに分けてつける方法のほかにも、1週1ブロックで週予算を決めて管理するなど、自分がつけやすい方法に設定が可能です。

[画像3: http://prtimes.jp/i/2372/634/resize/d2372-634-126383-2.jpg ]

これからをプランニングできる「ライフプラン表」や、貯金、生命保険などの資産簿としても使えます。日々のやりくりだけでなく、将来の夢を現実に近づけるためのお手伝いを、いたします。

[画像4: http://prtimes.jp/i/2372/634/resize/d2372-634-392615-3.jpg ]




<ポイント2.>主婦の友社の人気コンテンツが盛りだくさん。何冊も本を買うよりお得


別冊付録は、まるで料理本一冊と同じお買い得感!
大ボリューム100ページにわたり、旬のキーワード「作りおき」と「やせぐせ(R)」をテーマにしたレシピ付録「保存版 やせぐせ(R)がつく 作りおきBOOK」

[画像5: http://prtimes.jp/i/2372/634/resize/d2372-634-589392-4.jpg ]


近年注目の糖質オフダイエットを挫折なく続けるための方法の一つが「作りおき」すること。そうざい、サラダ、スープ、煮込み、スイーツまで。忙しくても一度まとめて作っておけば、毎食糖質オフのおいしい食事ができる123レシピを紹介しています。


幅広い世代から人気を集める料理家・笠原将弘さんの「新定番おせち」に、「酢しょうが」「もち麦」「聴くだけで自律神経を整えるモーツァルトピアノ名曲集」など

[画像6: http://prtimes.jp/i/2372/634/resize/d2372-634-712111-5.jpg ]


手作り派が減るおせち。それでも正月にはおせちを食べたいという方がまだまだたくさんいます。人気和食店『賛否両論』の笠原さんが、昔ながらの伝統的な料理をベースに、ボリューム感もあるいまどきの味の笠原流おせちを紹介。必要な手間は惜しまず、省ける手間は省く。プロならではのコツが満載です。

[画像7: http://prtimes.jp/i/2372/634/resize/d2372-634-302541-6.jpg ]



さらに、今年健康や美容・ダイエットに良いとテレビから話題になった「酢しょうが」「もち麦」の作り方・楽しみ方の特集や、聴くだけで副交感神経を刺激し、免疫力を高める効果につながると話題のモーツァルトのピアノ名曲がダウンロードできる付録など人気コンテンツを収録。



<ポイント3.>華やかに、今をときめく話題の人が登場!スペシャルインタビュー


[画像8: http://prtimes.jp/i/2372/634/resize/d2372-634-939359-7.jpg ]


感動の記憶も新しいリオデジャネイロオリンピックの女子バドミントンで金メダルを獲得したタカマツペアこと、高橋礼華さん、松友美佐紀さんが登場。芥川賞作家・羽田圭介さん、氷川きよしさん、武田双雲さん、アグネス・チャンさん、東尾理子さんと、「100年たっても、きっと変わらない 親世代からの贈りもの 次の世代へ渡したいもの」をテーマにお話しいただきました。
スポーツライター野口美惠さんによる羽生結弦さんの特別寄稿や、今年親子四人同時襲名した成駒屋の三田寛子さんのインタビューも。
[画像9: http://prtimes.jp/i/2372/634/resize/d2372-634-111899-9.jpg ]

[画像10: http://prtimes.jp/i/2372/634/resize/d2372-634-111430-8.jpg ]




書誌概要

『主婦の友Deluxe2017新年特大号』(ゆうゆう2017年1月号増刊)
発売日:2016年11月18日(金)
定価:1620円(税込)
雑誌コード:08946-01
全国の書店・ネット書店で発売
http://amazon.co.jp/dp/B01MQ5S7DH?tag=shuf-22

<付録>豪華6大付録
[別冊第1付録]これからを楽しむ大人の家計ノート2017
[別冊第2付録]保存版 やせぐせ(R)がつく作りおきBOOK
[とじ込み第1付録]聴くだけで自律神経を整えるモーツァルトピアノ名曲集
[とじ込み第2付録]100名さまに1万円 銀はがしスピードくじ
[とじ込み第3付録]1日15分の若返り習慣! 小林弘幸先生監修 大人の脳活ぬり絵
[とじ込み第4付録]“家事えもん”こと松橋周太呂さんが登場! 一生モノの家事コツ手帖

<コンテンツ>
■スペシャルインタビュー「親世代からの贈りもの 次の世代へ渡したいもの」
■『主婦の友』も見た! 日本の誇り 世界で輝く“プリンセス”美智子さまの歩み
■笠原将弘さんの いま、伝えたい新定番おせち
■Dr.コパの「お金が貯まる」風水
■三田寛子さんインタビューつき初めての歌舞伎
■モーツァルト音楽が体にいい秘密を知りたい
■「酢しょうが」で不調改善&ダイエット!
■始めよう! 免疫力をあげる生活
■ニッポンの100年企業が愛される理由 キリンビール、ハウス食品、竹本油脂、大正製薬、明色化粧品、ライオン、バスクリン、玉露園
■池田大作創価学会名誉会長夫妻による初のリレーエッセー 100年先へ残したい家族の絆



本件に関するお問い合わせ先
株式会社主婦の友社 広報・宣伝課 
TEL:03-5280-7577(広報・宣伝課直通) 
メール:pr★shufutomo.com(★は@に変換してください)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る