• トップ
  • リリース
  • しまじろうといっしょに、「できた!」、「わかった!」をおもいっきり体験できる、あそび・まなび空間「しまじろうプレイパーク」開催決定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ベネッセホールディングス

しまじろうといっしょに、「できた!」、「わかった!」をおもいっきり体験できる、あそび・まなび空間「しまじろうプレイパーク」開催決定

(PR TIMES) 2018年01月23日(火)15時01分配信 PR TIMES

2018年3月〜全国の商業施設で順次開催

 株式会社ベネッセホールディングスの子会社である株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下ベネッセ)の提供する、幼児の教育・生活支援ブランド「こどもちゃれんじ」は、テレビせとうち株式会社(本社:岡山市、以下テレビせとうち)、株式会社おもちゃ王国(本社:玉野市、以下おもちゃ王国)と、移動型テーマパーク「しまじろうプレイパーク」を共同開発しました。この移動型テーマパーク「しまじろうプレイパーク」は、テレビせとうちと、おもちゃ王国が全国の百貨店やショッピングモール、おもちゃ王国内などの商業施設で3月より順次開催するもので、初回は日本モンキーパーク(2018年3月7日〜)と天満屋岡山本店(2018年3月28日〜)にて開催します。
 「しまじろうプレイパーク」は、しまじろうといっしょに、お子さまが「できた!」、「わかった!」を思い切り体験できる、あそび・まなび空間です。しまじろうたちが暮らす「ちゃれんじじま」の世界観の中で、文字・数を使った知育あそびや探究心を刺激するサイエンスあそび、社会性を育むごっこあそびなどを楽しむことができ、開催期間中は毎日しまじろうが登場し、直接触れ合うこともできます。「しまじろうプレイパーク」は、どんな体験も、学びにつながっていく吸収力の高い幼児期のお子さまへ、良質な「遊び・学び体験」をお届けする幼児親子向けテーマパークとなります。

 「こどもちゃれんじ」は、1988年4月の誕生以来、幼児期の発達段階に合わせた生活習慣や知的好奇心といったテーマでの学び体験を、通信講座を中心に提供してきました。また、通信講座に加え保護者のかたに向けた子育て情報の提供、コンサート、通販、映画、幼児向け教育番組の放映等を行っています。
ベネッセでは、今年4月に30周年を迎える「こどもちゃれんじ」の商品、サービスとともに、お子さまの成長を支える一生ものの意欲と自信を育むための提案や考えるきっかけを、今後もお届けして参ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「しまじろうプレイパーク」<実施会場一覧>
2018年中に8会場にて開催を予定しています。
(会期は2018年1月時点の情報です。変更になる可能性があります。)
[画像1: https://prtimes.jp/i/120/631/resize/d120-631-511801-0.jpg ]

・2018/3/7〜7/1  日本モンキーパーク(愛知県)
・2018/3/28〜4/9  天満屋岡山本店(岡山県)
・2018/4/26〜5/6  山形屋(鹿児島県)
・2018/7/14〜2019/2/24  おもちゃ王国(岡山県)
・2018/7/18〜7/29  あべのハルカス近鉄本店(大阪府)
・2018/8/10〜8/20  京王百貨店新宿店(東京都)
・2018/9/15〜2018/11/25  軽井沢おもちゃ王国(群馬県)
・2018/12/26〜2019/1/7  近鉄百貨店四日市店(三重県)

※実施会場及びスケジュールは随時追加決定します。
※会場及びスケジュールの最新情報はWEBサイトをご覧ください。↓
http://kodomo.benesse.ne.jp/open/park/


―――――――――――― テーマパーク概要 ―――――――――
【正式名称】
あそぼう!まなぼう!
しまじろうプレイパーク
[画像2: https://prtimes.jp/i/120/631/resize/d120-631-619063-1.jpg ]

【オフィシャルサイト】
http://kodomo.benesse.ne.jp/open/park/

【テーマパーク内のご案内】

[画像3: https://prtimes.jp/i/120/631/resize/d120-631-288031-2.jpg ]

■エントランス キャラクターの世界観でお出迎え
・キャラクター紹介パネル
・ちゃれんじ島マップ


■しまじろうの ちゃれんじ園 もじ・かずをテーマに、体を使った遊びゾーン

[画像4: https://prtimes.jp/i/120/631/resize/d120-631-746217-3.jpg ]

・お友だちキューブパズル
・ひらがなパズル
・ブロック輪投げ(3歳以上限定)
・すいすいお絵描き


■みみりんの ちゃれんじ商店街 お店屋さんごっこゾーン

[画像5: https://prtimes.jp/i/120/631/resize/d120-631-178769-4.jpg ]

・パン屋さん
・スーパーマーケット


■ガオガオさんの ふしぎ堂 サイエンス体験ゾーン
・けんけん鍵盤
・不思議な マイク
[画像6: https://prtimes.jp/i/120/631/resize/d120-631-318781-5.jpg ]

・金属は どれかな?
・パイプ電話
・さわって探そう!生き物ハンター
・君の元気度チェック!
・君は何人?鏡の壁


■とりっぴいの おうち 木のおもちゃで遊ぶ手指遊びゾーン
・しまじろうの バランス積み木
[画像7: https://prtimes.jp/i/120/631/resize/d120-631-560888-6.jpg ]

・森のコロコロ合唱団
・しまじろうの 飛んでキャッチ
・しまじろう 木のパズル


■にゃっきいの ドキドキ森・ちゃれんじ海岸

[画像8: https://prtimes.jp/i/120/631/resize/d120-631-841659-7.jpg ]

全身を使って遊ぶアスレチックゾーン(2歳以上限定)
・アスレチック
・ボールプール


■ちゃれんじ広場 しまじろうと一緒に遊べるイベント広場

[画像9: https://prtimes.jp/i/120/631/resize/d120-631-539765-8.jpg ]

・グリーティング、写真撮影
・しまじろう映像ショー
・しまじろうウェーブ


■こどもちゃれんじライブラリー こどもちゃれんじ紹介・教材体験
・しまじろうカー・Beepy the Carに乗って写真撮影
[画像10: https://prtimes.jp/i/120/631/resize/d120-631-478529-9.jpg ]

・<こどもちゃれんじ>の歴史、過去教材紹介
・人気玩具、最新教材のご紹介


■はなちゃんの 遊び場 はいはいゾーン(1歳以下限定)

[画像11: https://prtimes.jp/i/120/631/resize/d120-631-522828-10.jpg ]

・ウレタンブロック
・小さなボールプール


■パーク全体 写真撮影&スタンプラリー
・キャラクターFRPと写真撮影
[画像12: https://prtimes.jp/i/120/631/resize/d120-631-402868-11.jpg ]

・スタンプラリー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【<こどもちゃれんじ> について】
 1988年に「進研ゼミ幼児講座」として開講した<こどもちゃれんじ>は、今年で30周年を迎えます。育ちに合った遊び・学びで、子どもの可能性が広がる商品・サービスを提供しています。0〜6歳児向け幼児教育教材では、「しまじろう」と一緒に豊かな体験を通して未来をきり開く力を育みます。そのほか、英語教材、テレビ番組、映画、コンサート、成長を支援する商品を展開する<こどもちゃれんじ>は、中国・台湾・韓国でも講座を展開しています。

【「しまじろう」 について】
 「しまじろう」は、1988年に通信教育教材の<こどもちゃんれんじ>のキャラクターとして誕生しま
した。0〜6歳のお子さまの年齢にあわせて展開されている各講座に、対象年齢と同年齢の「しまじろう」が登場し、受講するお子さまと一緒に0〜6歳まで成長しています。教材に留まらず、TV番組、コンサート、映画、アプリなど多岐なメディアにも登場する「しまじろう」は、子どもの成長シーンによりそった商品・サービスを多数の企業と展開もはじめています。また、アジアを中心として海外でも高い支持を集めています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る