プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社フェリシモ

鹿児島 睦展『神戸別品博覧会』会場にて4月8日より開催

(PR TIMES) 2017年04月06日(木)17時34分配信 PR TIMES

15日(土)にはライブペイントイベントも開催

株式会社フェリシモがオフィシャル協賛している神戸別品博覧会会場にて、陶芸作家でもあり、神戸別品博覧会のクリエイターでもある鹿児島 睦さんの展覧会を開催します。本展覧会では、コレクターの収集した現在までの陶器作品を中心に展示いたします。また、期間中15日(土)には、会場にてライブペイントイベントも行います。是非お立ち寄りください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12759/621/resize/d12759-621-140324-1.jpg ]


◆開催概要
「鹿児島 睦展」
開催期間/2017年4月8日(土)〜5月7日(日)
開催場所/『神戸別品博覧会』会場
神戸市中央区三宮町2丁目11-3(旧ゼロゲート)
営業時間/AM11:00〜PM8:00
アクセス/JR「元町駅」東改札口から徒歩約5分。
http://beppin-expo.com/

★4/15(土)13:00-別品博覧会会場にてライブペイントイベントを行います。(無料・予約不要)

[画像2: https://prtimes.jp/i/12759/621/resize/d12759-621-240498-2.jpg ]



◆鹿児島 睦さん(プロフィール)
美術大学卒業後、インテリアショップでのディスプレイやマネージメントを経て、陶芸作家に。現在は福岡市内にあるアトリエにて、陶器に限らず、ファブリック、版画などを中心に制作。植物や動物のモチーフを独自の世界観で描いた作品で注目を集める。近年は、ロザンゼルス、台北、ロンドンなど海外での個展を開催。世界中にファンを持つ。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12759/621/resize/d12759-621-542311-3.jpg ]



◆『神戸別品博覧会』について
「べっぴん」という言葉は“美しい女性”を表す意味で用いられていますが、江戸時代には「別品」と記し、“特別によい品物”を表す言葉でした。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の放映開始を受けて、神戸から新しい「別品」を発信すべく、神戸の企業だけでなく全国から神戸を盛り上げたい企業と思いを同じくするアーティストが互いに新しい発想でコラボレーションした魅力ある神戸名産品を開発し発売するのが『神戸別品博覧会』です。この機会を神戸アピールのチャンスと捉え、官民一体となり改めて神戸を全国へ広く発信するイベントとして開催し神戸の新たな魅力度アップを目指しています。
『神戸別品博覧会』サイトはこちら >>> http://beppin-expo.com/

[画像4: https://prtimes.jp/i/12759/621/resize/d12759-621-790044-4.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る