• トップ
  • リリース
  • 女性活躍推進法に基づく「えるぼし」の最高段階の認定を取得

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ぐるなび

女性活躍推進法に基づく「えるぼし」の最高段階の認定を取得

(PR TIMES) 2017年02月24日(金)11時32分配信 PR TIMES


 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、厚生労働大臣より「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、女性活躍推進法)」に基づく優良企業認定マーク「えるぼし」の最高段階の認定を取得いたしました。

これは、都道府県労働局に行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取組が一定の基準を満たしている企業に対し、厚生労働大臣が認定を行うものです。当社は、1.採用 2.継続就業 3.労働時間等の働き方4.管理職比率5.多様なキャリアコースのすべての基準を満たし、最高位の三ツ星を取得しました。

当社は、2015年に、ダイバーシティ推進グループを設立し、女性・障がい者・外国籍など多様な人材が、持てる能力を最大限に発揮できる様な風土づくり、活躍できる環境整備を行っています。また、2016年4月1日施行の女性活躍推進法の制定を受け、行動計画を策定し、より男女の性差なく一人ひとりが能力を発揮し活躍できる会社を目指し、取り組んでいます。

【女性社員の活躍推進に向けた両立支援制度】

育児時短制度、育児時差出勤制度、病児保育支援制度、ベビーシッター派遣制度、在宅勤務制度

【関連ページ】

ダイバーシティーの推進 https://corporate.gnavi.co.jp/recruit/support/diversity.html
[画像: https://prtimes.jp/i/1511/614/resize/d1511-614-710476-0.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る