プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社松屋フーズホールディングス

【松屋フーズ】循環型緑茶(静岡新茶)の提供開始

(PR TIMES) 2024年05月29日(水)17時45分配信 PR TIMES


株式会社松屋フーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:瓦葺一利)は、牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」、とんかつ専門店の「松のや」の一部店舗におきまして、2024年5月31日(金)より「循環型緑茶(静岡新茶)」の提供を開始することをお知らせいたします。

■自社のフードロス食材をリサイクルした肥料で育てた「エコ新茶」を店舗で提供。
自社から出たフードロス食材をリサイクルし、自社で循環使用するリサイクルループを確立いたしました。フードロス食材を堆肥にリサイクル、その堆肥でお茶を育て、そのお茶を店舗で提供します。食品に関わる企業として、食材という貴重な資源を無駄にせず、循環させて使用する取り組みを今後も推進致します。
[画像: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/47538/606/47538-606-e084228100a9b9f7ddd31ac3f830ad22-1227x615.jpg ]


■上記取組により「静岡新茶」を提供。
4月下旬に収穫された「新茶」を、店舗給茶機にてご提供いたします。たっぷりと栄養を含んだ新芽を柔らかいうちに収穫・加工しているため、旨味や甘味を含んだ爽やかな味わいのお茶をお楽しみいただけます。

松屋フーズホールディングスは、この「循環型緑茶」の導入を通じて、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた一翼を担うことを目指します。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/47538/table/606_1_892f177c4cde96604bce17f3ac02a74e.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

このページの先頭へ戻る