• トップ
  • リリース
  • ライブ・ビューイング・ジャパン創業以来の動員 500万人突破!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ライブ・ビューイング・ジャパン

ライブ・ビューイング・ジャパン創業以来の動員 500万人突破!

(PR TIMES) 2017年03月27日(月)12時17分配信 PR TIMES

ライブ・ビューイング事業を展開する株式会社ライブ・ビューイング・ジャパン(代表取締役社長:豊田勝彦 本社所在地:東京都渋谷区)は、2011年6月の会社設立より6年目を迎え、このたび、のべ動員数が5,000,000人を突破しましたことをご報告いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3481/605/resize/d3481-605-285006-1.jpg ]

 ライブ・ビューイングは、チケットが売り切れで会場へ行けないコンサートやミュージカル、舞台、さらに地方などで会場から家が遠いために参加出来なかったイベントやスポーツ競技を、お近くの映画館で、生中継で体験することができるエンターテイメントです。映画館ならではの大画面と大音量で、リアルタイムで仲間と盛り上がれるサービスは、これまでたくさんのお喜びの声をいただいてまいりました。さらに台湾、香港をはじめアジア、ヨーロッパ、中南米などでも日本の優れたコンテンツを海外に紹介する新たなメディアとして年々注目度も高まっております。

ライブ・ビューイングには、弊社の主軸事業である生中継の他、ディレイ(時間差)中継、作品上映、映像作品発売イベントなど多岐に渡り、ご要望、ご提案を重ねながら、順調に実施件数が増えてきております。
【資料 ライブ・ビューイング・ジャパン 配給実施件数】
2011年6月〜2011年12月・・・20件
2012年1月〜2012年12月・・・52件
2013年1月〜2013年12月・・・78件
2014年1月〜2014年12月・・・128件
2015年1月〜2015年12月・・・155件
2016年1月〜2017年1月・・・166件

そしてこのたび、これまで弊社で配給させていただいてきたライブ・ビューイングの総動員数が、のべ5,000,000人を達成いたしました。
【資料 ライブ・ビューイング・ジャパン のべ動員数】
2011年6月〜2011年12月・・・159,000名
2012年1月〜2012年12月・・・538,000名
2013年1月〜2013年12月・・・1,383,000名
2014年1月〜2014年12月・・・2,494,000名
2015年1月〜2015年12月・・・4,023,000名
2016年1月〜2017年1月・・・5,026,000名

【推移図解】

[画像2: https://prtimes.jp/i/3481/605/resize/d3481-605-766963-0.jpg ]


偏に、コンテンツホルダーであるパートナーの皆様、ご協力いただいております劇場関係者様、配信事業会社の皆様、そして、ライブ・ビューイングに参加してくださった多くのお客様に、深く感謝申し上げます。

これからも、より多くのエンターテインメントを身近に感じていただける弊社のサービスに、是非、ご期待ください。

これからのライブ・ビューイング
【生中継】
4/8(土)、9(日)
L'Arc〜en〜Ciel 25th L'Anniversary LIVE ライヴビューイング

4/30(日)
宝塚歌劇 宙組東京宝塚劇場公演
『王妃の館 -Château de la Reine-』『VIVA! FESTA!』千秋楽 ライブ中継

【ディレイ配信】
3/29(水)、30(木)
「2PM CONCERT "6Nights”」ソウル公演・ディレイビューイング

3/29(水)
ボリショイ・バレエ inシネマ Season2016-2017「明るい小川」

4/19(水)
ボリショイ・バレエ inシネマ Season2016-2017「現代の英雄」

4/24(月)
D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜 LIVE VIEWING

5/17(水)
ボリショイ・バレエ inシネマ Season2016-2017「コンテンポラリー・イブニング」

【収録上映】
BABYMETAL FILM FES TOUR - METAL RESISTANCE APOCALYPSE –
 4/11(火)全国一斉
 「LIVE AT TOKYO DOME」 WORLD PREMIERE
 4/1(土)〜6/12(月)全国順次
 FILM FES TOUR


情報は日々更新されます。ぜひ、公式サイトをご覧ください。
公式サイト http://liveviewing.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る