プレスリリース

東京の物語を見つけていく企業広告 Tokyo Next Story

(PR TIMES) 2019年07月24日(水)09時40分配信 PR TIMES

〜2019年7月24日(東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会1年前)公開。山崎賢人さん出演。〜

東京地下鉄株式会社( 本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」)とその先の東京の発展に貢献する企業姿勢をお伝えする広告をスタートします。
この広告では、山崎賢人さんが電車内で東京19 6 4大会、東京2 0 2 0大会に関連する人々と会話しながら、過去・現在・未来の東京に思いを巡らせる姿を描くことを通じて、これまでの東京、これからの東京を支える東京メトロの志を皆様に伝えてまいります。

この広告は、2019年7月24日(水)からTVCM、メトロ駅構内・車内ディスプレイ、Youtubeにて順次公開します。【東京メトロ公式チャンネル 】https://www.youtube.com/user/TokyoMetroOfficial/
[画像1: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-143853-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-933949-1.jpg ]



CM概要

前回東京でオリンピックが開かれた1964年、東京でどんな物語が生まれたのか。そして2020年は、どんな物語が生まれるのか。山崎賢人さんがさまざまな人と話をしながら、東京の物語をひとつずつ見つけていく企業広告シリーズです。対話の場は、昔と今との長い歴史をつなぐレールの上。他に誰も乗っていないちょっとふしぎな東京メトロの車内。これまでそうしてきたように、物語にあふれる東京をこれからも支え続けたい。東京メトロのその志が込められた企業広告です。

#00 山崎 賢人
1964年の東京を知らない世代のひとりである山崎さんが、東京メトロに揺られ、当時の東京に思いを馳せながら、 2020年の東京の姿を想像します。街へ降り立つ姿を映しながら、物語との出会いを楽しみにする気持ちが語られます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-400539-7.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-473609-2.jpg ]



#01 山崎 賢人 佐藤 吉宏(元日比谷線運転士)
山崎さんと、元日比谷線運転士の佐藤さんが語り合います。佐藤さんは、東京1964大会に向けて盛り上がる東京の様子や新幹線開業が続き急速に発展していく当時の地下鉄について語り、山崎さんはその変化の先に今の東京があることを感じ取ります。
[画像5: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-787851-8.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-477802-3.jpg ]


#02 山崎 賢人 谷田 絹子(“東洋の魔女”メンバー)
山崎さんと、東京1964オリンピックで金メダルを獲得したバレーボール元日本代表「東洋の魔女」の谷田さんが語り合います。当時のチームメイトとの絆について語る谷田さん。東京2020大会は孫と一緒に応援すると言います。東京を舞台にした人と人との物語に、山崎さんは心を揺さぶられます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-557884-4.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-543709-9.png ]


#03 山崎 賢人 堂安 律(プロサッカー選手)
山崎さんと、プロサッカー選手の堂安さんが語り合います。サッカーにかける想い、2020年への意気込みを熱く語る堂安さん。東京でその活躍を目撃する日がもうすぐ訪れようとしていることに、山崎さんは胸を高鳴らせ、
オリンピックスタジアム(新国立競技場)を見上げます。

[画像9: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-917027-5.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-654220-6.jpg ]


出演者

#00#01#02#03
山崎 賢人(やまざき けんと)
[画像11: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-743727-10.png ]


1994年9月7日生まれ(24歳)東京都出身
2016年 第39回日本アカデミー賞 新人俳優賞受賞
2018年 IQIYI授賞式 アジアベスト俳優賞受賞
その後も、ドラマや映画、CMなど幅広く活躍中。
2018年7月期 連続ドラマ「グッド・ドクター」(CX)にて主演を務めた。
2019年4月公開 映画「キングダム」にて主演を務めた。
2019年夏公開 アニメーション映画「二ノ国」では、主人公の声を担当2020年には主演映画「ヲタクに恋は難しい」「劇場」が公開予定


#01 佐藤 吉宏 (さとう よしひろ)
[画像12: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-391088-11.png ]


1941年 7月5日生まれ(78歳)
1960年 東京メトロの前身である帝都高速度交通営団(営団地下鉄)入団。 1964年 運転士となり、この年に全線開業した日比谷線に乗務。
東京1964大会と変わりゆく東京を、運転士として経験。
1999年 営団地下鉄 定年退職


#02 谷田 絹子(たにだ きぬこ) 現姓:井戸川
[画像13: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-684142-12.png ]


1939年9月19日生まれ(80歳) 大阪府出身 四天王寺高校→日紡貝塚(-1964年)東京1964オリンピック女子バレーボール金メダリスト。東洋の魔女メンバー。
四天王寺高校時代から活躍し、キレのよいスパイクで日本代表のエースアタッカーとなり世界選手権優勝などを経験。東京1964オリンピックでも、東洋の魔女エースアタッカーとして金メダル獲得に貢献する。
オリンピック後は淡島千景さんがオーナーを務めた富士クラブでプレー。現在も地元大阪でバレーボールコーチとして活躍している。


#03  堂安 律(どうあん りつ)
[画像14: https://prtimes.jp/i/20053/594/resize/d20053-594-991607-13.png ]


1998年6月16日生まれ(21歳) 兵庫県出身
プロサッカー選手。オランダ・フローニンゲン在住。
三兄弟の三男として生まれ、兄の影響でサッカーを始める。
名門チームのジュニアユースに入団し、中学2年生の時には全国大会で史上初の三冠を達成。高校2年生でトップチームに帯同し2015年5月にクラブ史上最年少記録で公式戦デビューを果たす。
2017年6月にオランダ1部のチームに移籍。その活躍は世界で注目を集めている。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る