• トップ
  • リリース
  • 資生堂がアメリカ地域本社を通じてガーウィッチ プロダクツ社を買収 「ローラ メルシエ」および「リヴィーブ」を取得

プレスリリース

  • 記事画像1

資生堂がアメリカ地域本社を通じてガーウィッチ プロダクツ社を買収 「ローラ メルシエ」および「リヴィーブ」を取得

(PR TIMES) 2016年06月03日(金)15時22分配信 PR TIMES


2016年6月2日(日本時間6月3日)、当社連結子会社であるアメリカ地域本社のShiseido Americas Corporation (本社所在地: 米国、デラウェア州)は、プレステージ市場においてメーキャップおよびスキンケアブランドをグローバルで展開するGurwitch Products, LLC (本社所在地: 米国、デラウェア州、以下「ガーウィッチ社」)の全持分を取得することについて、同社の親会社であるAlticor Inc.(本社所在地: 米国、ミシガン州、以下「アルティコア社」)と契約を締結しました。これにより、当社はガーウィッチ社が所有する、メーキャップ、スキンケア、ボディケア&バスアイテムを展開するプレステージブランドの「ローラ メルシエ(Laura Mercier(R))」およびプレステージスキンケアブランドの「リヴィーブ(ReVive(R))」を取得します。

《本買収の目的》
プレステージメーキャップ市場において優れたプレゼンスを発揮する「ローラ メルシエ」とプレステージスキンケアブランド 「リヴィーブ」が加わることにより、資生堂グループのブランドポートフォリオを一層強化するとともに、プレステージ市場におけるお客さまとの接点拡大による大きな成長機会を獲得し、確固たる地位を確立します。また、「ローラ メルシエ」と「リヴィーブ」にとっては、当社の傘下に入り、当社の持つ強固なグローバルプラットフォームを活用することで、将来性の高い市場での成長を加速するとともに、米国やアジアを含むグローバルで更なる機会を獲得することができます。両ブランドは、お客さま志向のマーケティングへの投資強化をすすめる資生堂グループの方針の下、スキンケア、メーキャップ、フレグランスおよびデジタルの各カテゴリーにおける最先端エリアで開発した知見をグローバルに展開していく「センター オブ エクセレンス」や、アメリカイノベーションセンターとの連携を通して、商品力やブランド認知度を今後より一層高めていきます。またアメリカ地域本社の持つインフラやリソースを共有することで、生産性や効率性の向上を図っていきます。
アメリカ地域本社の社長兼CEOであるマーク レイは次のようにコメントしています。「私たちは「ローラ メルシエ」と「リヴィーブ」を資生堂ファミリーの一員として迎えることについて大きな喜びと期待を感じています。「ローラ メルシエ」と「リヴィーブ」の両ブランドはそれぞれ独自の世界観、そして拡大し続ける熱心なファン層を持っています。さらにイノベーションへの集中という点において、すべての資生堂グループブランドと思いを共有しています。「ローラ メルシエ」の表現するフレンチエレガンスや芸術性は、当社の主力ブランドである「NARS」や「bareMinerals」、「SHISEIDO」そして 「クレ・ド・ポー ボーテ」などからなるプレステージメーキャップ分野をより豊かなものにし、強固なポートフォリオの構築を実現します。そして「リヴィーブ」のアンチエイジングにフォーカスしたスキンケア技術は、資生堂が築き上げてきた高級スキンケアの歴史に新たな価値をもたらすでしょう。今回の買収によって、米国およびグローバル規模で経営資源を最大限に活用し、大きな価値を生み出し、これらのブランドを次のステージへと飛躍させ、市場における資生堂グループの存在感をさらに強化していきます。」

アルティコア社傘下にあるアムウェイ社のアメリカ地域社長であり、ガーウィッチ社の事業を統括してきたキャンデス マシューズ氏はこう話しています。
「現時点の私たちの事業戦略において、資生堂はガーウィッチ社と私たちの愛するブランドにとって完璧な存在です。資生堂グループの一翼を担うブランドとして「ローラ メルシエ」と「リヴィーブ」は素晴らしい成長と成功を遂げ、その商品や技術を世界中のより多くのお客さまに提供することができるでしょう。資生堂グループは、私たちのブランドが今後も成長し活躍するために必要な技術や知識を持っているだけでなく、ガーウィッチ社が持つ、一人ひとりの美しさを称えお客さまをより輝かせることに対する変わらぬ情熱と、献身的な努力を惜しまない姿勢をも共有しています。資生堂グループの下でこれらのブランドが成長していく姿を楽しみにしています。」
アメリカ地域本社の主導で行われた今回の買収は、資生堂が掲げる中長期戦略VISION 2020のゴールであるグローバル成長の加速、ならびに各地域本社が持つ競争力や経営資源を十分に活用するという戦略の一環です。また今回の買収は、通常の規制当局の承認および取引完了条件に従い、2016年度第3四半期に完了する予定です。その後、直ちに両ブランドのアメリカ地域本社への統合を進める予定です。

《アルティコア社概要》
(1)名称  :Alticor Inc.
(2)事業内容:持株会社
(3)設立年 :1949年
(4)所在地 :アメリカ、ミシガン州
(5)代表者 :Roger Colman

《ガーウィッチ社概要》
(1)名称  :Gurwitch Products, LLC
(2)事業内容:「ローラ メルシエ」および「リヴィーブ」 ブランド化粧品の販売
(3)設立年 :1995年
(4)所在地 :アメリカ、デラウェア州
(5)代表者 :Nancy Bernardini
(6)出資者および持分比率:アルティコア社の子会社が100%保有
(7)売上高 :175百万米ドル(2015年12月期)

[画像: http://prtimes.jp/i/5794/589/resize/d5794-589-503905-1.jpg ]



▼ ニュースリリース
http://www.shiseidogroup.jp/news/detail.html?n=00000000001945&rt_pr=tr570

▼ 資生堂グループ企業情報サイト
http://www.shiseidogroup.jp/?rt_pr=tr570

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る