プレスリリース

株式会社ぐるなび

ぐるなび栃木営業所を新設

(PR TIMES) 2016年09月28日(水)13時01分配信 PR TIMES

外国人受け入れ支援を含む多様な販促ノウハウを通じて飲食店活性化

飲店情報検索サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代区、代表取締役社:久保征郎 以下、ぐるなび)は、9月28日(水)に全国21箇所目となる営業所を栃木県宇都宮市に開設します。今期は既存の加盟飲食店への支援を強化するとともに、宇都宮市内を中心とした加盟店拡大を目指します。訪日外国人の受け入れ支援を含めたさまざまな販促メニュー通じて、県内の飲食店の活性化を図ります。
栃木県は、世界文化遺産に登録されている日光の社寺を代表とする歴史遺産や、那須高原、鬼怒川温泉をはじめとした豊かな自然など、国内外から人気の観光スポットが数多くあります。また、宇都宮餃子や佐野ラーメン、今市そば、日光の天然氷を使ったかき氷などご当地グルメも豊富で、歴史・文化・自然・食といった魅力ある観光資源に恵まれています。栃木県の発表によると、国内外からの観光客入込数は2011年から増加を続け、昨年は初めて9,000万人を超過。外国人宿泊数も、昨年は一昨年比1.2倍に増えています。県をあげた観光客数の増加目標も策定され、今後さらなる増加が予想されます。

ぐるなび栃木営業所は、食文化を通じて観光を後押しするための新たな拠点となることを目指し、ぐるなびの持つ多様な飲食店支援のノウハウを提供していきます。訪日外国人の受け入れ支援としては、日本語のみの操作でメニュー詳細情報を4言語(英語、繁体字、簡体字、韓国語)へ自動で変換でき、米旅行口コミサイト「TripAdvisor」とのサービス連携を通じて外国人への発信力が増した「ぐるなび外国語版」や、訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」の提供などを行っていきます。

ぐるなびは「世界に誇れる日本の外食文化を守り育てる。そのために食材をも守り育てる」というコンセプトのもと、日本の外食の健全な発展の一助となるべく、レストラン検索サイトの領域を超えて事業を展開しています。インターネットを使った事業基盤による「オンライン」の力と、営業、コールセンターをはじめとする約1,000人の人的サポートによる「オフライン」の力を融合して蓄積したデータを基に、栃木県の食の魅力を内外に伝えるとともに、外食業界の生産性向上に貢献してまいります。

■栃木営業所概要

名称   : 株式会社ぐるなび 栃木営業所
所在地  : 〒320-0026 栃木県宇都宮市馬場通り2-1-1 NOF宇都宮ビル5F
営業開始日: 2016年9月28日(水)

営業所長 : 宮城 達哉
電話番号 : 028-614-0480

■ぐるなびについて

1996年に飲食店の最新情報サイト「ぐるなび」をインターネット上に開設。詳細なメニュー情報や今日のおすすめ情報等を事前に確認してから飲食店に行くという外食のスタイルを定着させました。総掲載店舗数約50万店、詳細情報掲載店舗数15万7千店(以上2016年6月末現在)、ユニークユーザー数5,700万人(2015年12月現在)、会員数1,428万人(2016年8月1日現在)。

■ぐるなびの取り組み

現在、ぐるなびは「世界に誇れる日本の外食文化を守り育てる。そのために食材をも守り育てる」というコンセプトのもと、日本の外食の健全な発展の一助となるべく、レストラン検索サイトの領域を超えて事業を展開。インターネットを使った「オンライン」の力と、営業をはじめとする約1000人の「オフライン」の力を融合し、外食業界の生産性向上に貢献する“情報問屋”を目指し、外国語版ページの強化や食材プロモーション等を含め幅広い事業に取り組んでいます。そのような「いまのぐるなび」を、飲食店編・食材生産者編・生活者編・ぐるなび(情報問屋編)の4つの項目にわけて下記のムービーで紹介しています。

『ぐるなびブランドムービー』

URL:http://www.gnavi.co.jp/company/ir/management/brand_movie.html

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る