• トップ
  • リリース
  • 中日諏訪オプト電子 ファインフィットデザインカンパニーのマルチQR決済端末「FP-1」にTISのQR決済ゲートウェイサービス「QR×DRIVE」が対応

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

TISインテックグループ

中日諏訪オプト電子 ファインフィットデザインカンパニーのマルチQR決済端末「FP-1」にTISのQR決済ゲートウェイサービス「QR×DRIVE」が対応

(PR TIMES) 2019年03月05日(火)14時40分配信 PR TIMES

〜 マルチQR決済で、POS端末との売上連動などの簡易でスピーディーなキャッシュレス決済を実現 〜

テクノホライゾングループの株式会社中日諏訪オプト電子 ファインフィットデザインカンパニー(本社:名古屋市 代表取締役社長:前田 憲二 以下、ファインフィットデザインカンパニー)と、TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、TISのQR決済サービス「QR×DRIVE(キューアール・ドライブ)」に、ファインフィットデザインカンパニーのマルチQR決済端末「FP-1(エフピーワン)」が接続対応することを発表します。
 「QR×DRIVE」は、アクワイアラ・加盟店が様々な規格のQR決済を一つの端末/アプリケーションで処理対応することができるTISのQR決済のゲートウェイサービスです。
 「FP-1」は、POS連動やレシート機能などが充実し、バーコード、QRコード、NFC、EMV ICクレジットカードなどに対応したマルチQR決済端末です。
 今回、「FP-1」が「QR×DRIVE」に接続対応することで、様々な規格のQR決済に1台でマルチに対応することが可能となり、国内加盟店から要望が多いレシートのオートカット機能、POS端末との売上連動機能などが利用できます。

<「FP-1」と「QR×DRIVE」の接続対応イメージ>
[画像1: https://prtimes.jp/i/11650/582/resize/d11650-582-586879-0.jpg ]


<FP-1端末・決済イメージ>
[画像2: https://prtimes.jp/i/11650/582/resize/d11650-582-482003-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/11650/582/resize/d11650-582-333787-2.jpg ]


 今後も、ファインフィットデザインカンパニーとTISは、「インバウンド対応」、「現金管理コスト削減」「人手不足解消」といった課題に対し、使いやすさ、利便性、信頼性を高めながら対応していく予定です。

■背景
 日本政府は2020年に4千万人、2030年に6千万人という訪日外国人の目標を掲げており、海外で一般的に利用されている現金以外の決済手段は、日本国内において今後ニーズが高まっていくと予測されています。その中でも、訪日外国人において高い比率を占める中国からの旅行者の主要な決済手段であるQR決済への対応は、中国人旅行者の利便性を高めることに加え、日本国内のキャッシュレス決済の推進に繋がります。
 一方、キャッシュレス決済手段は、QRコードの他にもクレジットカード・NFC・ポイントなど多数存在しており、これらの対応のために加盟店のレジオペレーションは複雑になっています。

 このような背景を受けて、ファインフィットデザインカンパニーとTISは、「FP-1」を「QR×DRIVE」に接続対応させ、様々なQRコードの決済処理業務をワンオペレーションで可能とすることで、加盟店のQRコード決済時のレジオペレーションの負荷軽減を実現します。

■「FP-1」について
1.マルチ決済(バーコード、QRコード、NFC、EMV ICクレジットカード)
2.お客様をお待たせしない高速読取の高性能スキャナ、オートカットプリンタ搭載
3.使いやすさ重視のなじみやすいボタン、視認性の高い液晶画面、大容量ロール紙(直径80mmφ)使用。
4.3G/4G内蔵なので単独での使用でも、 Bluetooth4.0(BLE対応)、USBポート×3と豊富なI/F搭載POSレジなどと連携が可能。
5.安心の国内メーカー製
「FP-1」の詳細はこちら。 http://www.finefitdesign.co.jp/products06.html

■「QR×DRIVE」について
 「QR×DRIVE」は、TISが提供するリテール決済ソリューションブランド「PAYCIERGE(ペイシェルジュ)」のサービスの一つです。アクワイアラ・加盟店が様々な規格の各種QR決済を一つの端末/アプリケーションで処理対応することができるQR決済サービスです。TISが資本・業務提携する中国のFinTech企業である上海訊聯数据服務有限公司(CardInfoLink)のQR決済プロセシングサービスをベースにしたQR事業者接続のゲートウェイです。今後は小売店等の店舗だけでなく、鉄道、バス向けの決済サービスとして、対応を進めていく予定です。
「QR×DRIVE」の詳細はこちら。https://www.tis.jp/service_solution/qrxdrive/
「PAYCIERGE」の詳細はこちら。https://www.tis.jp/service_solution/paycierge/

株式会社中日諏訪オプト電子 ファインフィットデザインカンパニーについて
テクノホライゾングループの中日諏訪オプト電子は、「教育」「FA」「医療」「安全・生活」市場に対し、得意とするエレクトロニクス分野とオプトロニクス分野における事業活動力とシナジー効果の向上を通して「人と社会」に貢献しております。その社内カンパニーであるファインフィットデザインカンパニーでは、情報通信技術を得意とし、決済端末ソリューション及び車載器ソリューション事業を提供しております。詳細は以下をご参照ください。http://www.finefitdesign.co.jp/

TIS株式会社について
 TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。https://www.tis.co.jp/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る