プレスリリース

  • 記事画像1

イオン環境財団 設立25周年記念講演会を開催

(PR TIMES) 2016年03月09日(水)14時00分配信 PR TIMES

今後も環境保全活動により一層取り組みます


公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)は、1990年の設立以来、多くの皆さまに支えられ25年を迎えました。
[画像: http://prtimes.jp/i/7505/580/resize/d7505-580-227047-1.jpg ]



「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」というイオンの基本理念のもと設立された当財団は、温暖化や砂漠化、海洋汚染などの課題に直面している地球環境を守るため、環境活動に取り組む団体への助成や、国内外での植樹などのさまざまな活動を継続してまいりました。

皆さまのご協力により、イオンの植樹はこの25年間で累計1,100万本に達しました。また、2010年に生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で採択された「国連生物多様性の10年」に寄与すべく、「生物多様性アワード」の国内賞と国際賞の顕彰を隔年で実施するとともに、次世代の環境リーダー育成などにも積極的に取り組んでいます。

このたび、「環境と健康 ― 宇宙からの貢献」をテーマに設立25周年記念講演会を3月9日(水)に開催します。環境問題には国境がなく、地球規模での取り組みが必要とされています。本講演会を通じて、日頃接する機会の少ない“宇宙から見た地球”という視座や、医学的な見地からも環境問題について考えていただく機会となることを願い、下記の講師をお招きし、ご講演をいただきます。

当財団は、いのちあふれる美しい地球を未来の子どもたちに引き継ぐため、これまで以上にさまざまな環境活動に積極的に取り組んでまいります。


【イオン環境財団設立25周年記念講演会について】
・日時:2016年3月9日(水)15:00〜17:00
・会場:パレスホテル東京
・テーマ:環境と健康 ― 宇宙からの貢献
・講師:
 国際宇宙航行連盟 会長/国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 技術参与 樋口 清司 様
 東京理科大学 副学長/医師 医学博士/宇宙飛行士 向井 千秋 様

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る