• トップ
  • リリース
  • 「夢のクリスマスケーキコンテスト 2018」グランプリ作品を発表

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社銀座コージーコーナー

「夢のクリスマスケーキコンテスト 2018」グランプリ作品を発表

(PR TIMES) 2018年09月28日(金)04時40分配信 PR TIMES

パティシエへの挑戦状! 10年目を迎え、応募総数最多の22,016通から選ばれた、“世界でたったひとつ”のクリスマスケーキは、誰の手に!?

 株式会社銀座コージーコーナー<代表取締役社長 山下訓央 東京都新宿区>は、本年度の「夢のクリスマスケーキコンテスト」作品募集を5月1日〜7月31日に、グランプリ決定ファイナリスト人気投票を8月24日〜30日に実施いたしました。厳正なる審査・投票の結果、グランプリが決定いたしましたので発表いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/4367/579/resize/d4367-579-637786-3.png ]

 「夢のクリスマスケーキコンテスト」は、“こんなクリスマスケーキがあったらいいな”と思うケーキのイラストを小学生以下のお子様から募集。グランプリ受賞者には、パティシエが見た目にも味わいにもこだわって本物のケーキにつくり上げプレゼントするという、キッズ向けコンテスト企画です。

【 夢のクリスマスケーキコンテスト 2018」 グランプリ受賞作品 】


「オリジナルクリスマスチキンケーキ」


[画像2: https://prtimes.jp/i/4367/579/resize/d4367-579-885954-0.jpg ]

宮坂 由香(みやさか ゆか)さん(9歳)

「ふつうはごちそうの「チキン」を外がわにイメージしました。メインのお肉のぶぶんがおいしいです。」

 10周年となるメモリアルイヤーのグランプリを飾るのは、宮坂由香(みやさかゆか)さん(9歳)が描いた「オリジナルクリスマスチキンケーキ」。豪華でインパクトのある チキンが特徴的なこのケーキは、由香さんご本人も一緒に食べたいと願う“いとこの お姉ちゃんや弟が、一体どんな反応をするのかが楽しみ!”な、夢がぎっしりと詰まったケーキです。銀座コージーコーナーの審査員全員が、「チキンのケーキは、これまで挑戦したことがないから、ぜひつくってみたい!」と新しいチャレンジを楽しみにしています。どんなケーキになるのか、乞うご期待!


 さらに今年は、惜しくもグランプリを逃したものの、応募総数22,016作品の中からファイナリスト10作品に選出され、中でも特に審査員たちから注目を集めた話題の2作品も、本物のケーキにして子ども達にプレゼントすることを決定いたしました。

【 ワクワクアイディア賞 】


「おばけのクリスマスパーティー」


[画像3: https://prtimes.jp/i/4367/579/resize/d4367-579-290332-1.jpg ]

細谷地 奏空(ほそやじ そら)さん(4歳)

 審査員たちから「ワクワクするようなアイディアが楽しい作品」と高く評されました。カラフルなおばけが、浮いたり、踊ったり、いったいどんなケーキに出来上がるか、楽しみな作品です。


【 みんなハッピー賞 】


「HAPPYサンタミックスケーキ」


[画像4: https://prtimes.jp/i/4367/579/resize/d4367-579-790225-2.jpg ]

新田 心海(にった ここみ)さん(10歳)

 乳アレルギーを考慮して、できるだけ生クリームを使わないケーキとして描かれた「HAPPYサンタミックスケーキ」。切り分けたサンタの表情すべてに違いがあり、一人ひとりが“違っていい”ことを表した素敵なイラストが、審査員の心を打ちました。


○「夢のクリスマスケーキコンテスト 2018」スペシャルサイトURL
 https://xmas.cozycorner.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る