• トップ
  • リリース
  • 〜今、この時間で、子どもと何して遊ぼう?〜ビオレUVが「外遊び×スキマ時間」に着目した外遊びレシピ検索サービス “sotomo” (ソトモ) を2017年4月17日よりオープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

花王株式会社(花王MKニュース)

〜今、この時間で、子どもと何して遊ぼう?〜ビオレUVが「外遊び×スキマ時間」に着目した外遊びレシピ検索サービス “sotomo” (ソトモ) を2017年4月17日よりオープン

(PR TIMES) 2017年04月17日(月)12時14分配信 PR TIMES


花王株式会社の、10年連続売上数量No.1*1の日やけ止めブランド「ビオレUV」は、このたび、2歳以上の小さなお子様をお持ちのママ・パパ向けに、ちょっとしたスキマ時間を活用して親子で楽しめる外遊びレシピが検索できるWebサービス ”sotomo” を提供します。sotomoは、外遊び体験を通じて、子どもの成長実感と親子の思い出作りをサポートします。2017年4月17日(月)より提供を開始します。


”sotomo” http://sotomo.jp?cid=sotomo_prtimes170417a


*1インテージSRI日やけ止め市場2006年9月〜2016年8月ブランド計売上数量

[画像1: https://prtimes.jp/i/9276/567/resize/d9276-567-444315-0.jpg ]


■クッキングレシピのように外遊びを検索できる

“sotomo”は、子育て中のママ・パパのための新しいコンテンツサイトです。
考え方は「外遊びの3分クッキング」のような感覚。毎日や毎週のちょっとした
スキマ時間から、子どもとしっかり時間をかけて遊びたいときまで使える、
楽しくて実用的な外遊びレシピがつまったコンテンツを展開していきます。

http://sotomo.jp?cid=sotomo_prtimes170417b

[使い方]
・時間や場所、年齢によって外遊びレシピを検索できます。
・運動能力や想像力といった、子どもの成長テーマに沿った検索もできます。

[ポイント]
・「ご飯の支度をする前に、30分、外で遊ばせたいな」、
「天気も良いし公園で遊んできて、って言われても、何したらいいんだろう…」
そのように思われた際に、ぜひ“sotomo”を使ってみてください。
その時のニーズに合った外遊びのレシピが見つかるはずです。
・ 子どもとの楽しい時間を写真に残したくなるような、フォトジェニックなレシピも多数掲載予定。


■子育てママ・パパのインサイトから生まれたサービス

2017年2月17日、神奈川県大和市は子どもが外で遊べる環境作りを推進する「子どもの外遊びに関する基本条例」を市議会定例会に提案すると発表しました。市によると、外遊びの条例に関する提案は可決されれば県内初、全国でも東京都千代田区に次いで二例目となります。「子どもの体力や運動能力の向上を目的に、外遊びしやすい環境整備を市が促進し、市民も外遊びの重要性を理解して協力に努める」などと定めており、外遊びに関する関心は子育て中のママ・パパはもちろん、行政でも高まっています。
また、現在子育て中のママ・パパには、“幼少期の外遊び”に関して、必要だと感じている人が多くいる一方で、
「ちょっとした時間はあるけど遊べる場所が少なく困っている」「普段仕事ばかりで小さい子との遊び方がわからない」「昔自分が教えてもらった遊びを教えるとなると難しい」等の声があることがわかりました。
そんな子育てママ・パパのインサイトから、『どれくらいの時間』で『どこで』を記入するだけで最適な外遊びレシピが見つかる“sotomo”は生まれました。


■下降傾向の子どもの体力 外遊びとの関連性

現在、文部科学省でも子どもの体力の低下が報告されており、原因として、スポーツや外遊びに不可欠な要素である時間、空間、仲間の3つの減少が考えられています。

[時間の減少]
NHK放送文化研究所が行っている「国民生活時間調査」によると、中学生と高校生のスポーツをする時間を見ると、昭和50年から平成12年までの25年間で、中学生は減少、高校生はほぼ横ばいとなっている。また、内閣府で行っている「青少年の生活と意識に関する基本調査」により、小中学生の休日の過ごし方を見ると、平成7年から5年間、テレビを見たり、テレビゲームをするなど、室内で過ごすことが増加しており、外遊びは減少している。

[空間の減少]
都市化や自動車の普及は、子どもたちの手軽なスポーツや外遊びの場であった空き地や生活道路を奪った。都市公園や学校開放、公共のスポーツ施設は増加しているものの、子どもたちが自由に遊べないなどの問題がある。ユニホームを着て組織的にスポーツをするための場所は整備されてきているが、普段着で好きなときに来て、少人数で遊んだり、スポーツすることができる身近な場所は減少している。

[仲間の減少]
少子化が進み、兄弟姉妹の数が減って、スポーツや外遊びの仲間となる身近にいる子どもが減少した。また、学校外の学習活動などで子どもが忙しく、平日の放課後に遊びたくても、自由な時間が取れなかったり、友達と時間が合わないことで仲間がつくりにくい。仲間が少ないの群れることがなくなり、自分たちで外遊びを考え出すことが難しくなり、テレビゲームなどの室内遊びをすることが多くなる。このように、仲間の減少がスポーツや外遊びをできにくくする要因となっている。

(出典 文部科学省・3子どもの体力の低下の原因
URL: http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/attach/1344534.htm )


“sotomo”は、子供との「外遊び体験」を通じて 成長への実感と思い出作りをサポートするために、ビオレUVがリリースする新しいコンテンツサイトです。運動能力や協調性、想像性を養うことができる外遊びレシピを検索できます。今後、さらにコンテンツを増やし、親子のコミュニケーションツールとして子どもの成長をサポートすることを目指します。


■ビオレUV が提供する 子どもたちの外遊びを支える日やけ対策アイテム

外遊びや体育の授業、休み時間など、大人が思うよりも子どもたちは長時間日差しを浴びています。
ビオレUVは、そんな子どもの肌のために、「強力紫外線カット」と「やさしい使い心地」を両立した商品、「ビオレ UV のびのびキッズミルク」を2016年2月15日より発売しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/9276/567/resize/d9276-567-491529-1.jpg ]



[商品特徴]
・お子さまのデリケートな肌に使える強力紫外線をカットする日やけ止め。
<SPF50+/PA++++>
・素肌とおなじ弱酸性。無香料・無着色・アルコールフリー。
・紫外線吸収剤の肌への浸透をブロックする技術を採用。
・汗・水・こすれに強いから、汗をかく外遊びや水遊びにもオススメ!*2
・落とすときは、いつものせっけんやボディウォッシュでサッと落とせる。

*2 効果を保つために汗などをふいた後は、こまめにぬり直してください。


「ビオレ UV のびのびキッズミルク」についてはこちら 
http://www.kao.co.jp/bioreuv/products/#kids?cid=sotomo_prtimes170417c



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る