• トップ
  • リリース
  • 名古屋の夏の風物詩・滝の涼みを感じる庭園ビヤガーデン「浩養園 ビヤガーデン」4月21日オープン!4月23日は「ビヤガーデン 開放デー」生ビールが感謝価格200円!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

サッポロホールディングス株式会社

名古屋の夏の風物詩・滝の涼みを感じる庭園ビヤガーデン「浩養園 ビヤガーデン」4月21日オープン!4月23日は「ビヤガーデン 開放デー」生ビールが感謝価格200円!

(PR TIMES) 2017年04月18日(火)13時15分配信 PR TIMES

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業である「JOY OF LIVING-生きている喜びの提供-」を企業理念に、ビヤホール・レストランなどを運営している株式会社サッポロライオン(本社・東京都渋谷区、社長・刀根義明)は、2017年4月21日(金)より、愛知県・名古屋市のビール園「浩養園(こうようえん)」のビヤガーデンの営業を開始します。
 浩養園の敷地内で開催するビヤガーデンは、爽快な風を生み出す滝が流れ、木立が並び、涼しげな雰囲気を味わえる「名古屋の夏の風物詩」として、例年近隣のオフィスワーカーからご家族連れまで幅広いお客様にご利用いただき、ご好評いただいています。
 「特製味付けラムのジンギスカン、牛肉、豚肉、野菜」の食べ放題に、サッポロ生ビール黒ラベルをはじめ各種ドリンクの飲み放題がついた「ミックスBBQコース 120分飲み放題付(お1人様 4,500円)」が人気です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12361/564/resize/d12361-564-137920-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/12361/564/resize/d12361-564-273924-1.jpg ]



4月23日は「ビヤガーデン 開放デー」サッポロ生ビール黒ラベルがなんと200円!
 浩養園は1998年4月23日にリニューアルオープンし、今年で19周年目を迎えます。長年のご愛顧に感謝し、4月23日(日)終日「ビヤガーデン 開放デー」を行います。
 サッポロ生ビール黒ラベルを200円でのご提供や、お子様縁日等、様々なイベントを企画します。お気軽にご来園いただけるよう、ビヤガーデンをはじめ、1Fバーベキューレストラン・地ビールレストランを開放します。

★イベント内容★
サッポロ生ビール黒ラベル 200円
おつまみ各種 200円〜
鉄板焼き盛合せ 1500円
お子様縁日 100円〜

※生ビールはプラコップでの販売です。
※当日はキャッシュオン形式でのご提供となります。


【店舗データ】
店  名:浩養園ビヤガーデン
営業期間:2017年4月21日(金)〜9月末予定
営業時間:17:00〜22:00
住  所:愛知県名古屋市千種区千種2-24-10 浩養園内
電  話:052-741-0211(浩養園全館共通)
座 席 数:約500席

※気象状況などにより営業時間の変更または休業する場合があります。
※ラストオーダーは閉店30分前。食べ放題コースの最終受付は閉店2時間前
※リリース内掲載価格は税込価格です。


以上

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
一般の方 お客様相談センター  TEL:0120-848-136



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る