• トップ
  • リリース
  • 東大受験指導専門塾の「鉄緑会」とグローバル人材育成の「ベルリッツ」が先進的な人材育成で協業!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ベネッセホールディングス

東大受験指導専門塾の「鉄緑会」とグローバル人材育成の「ベルリッツ」が先進的な人材育成で協業!

(PR TIMES) 2017年03月13日(月)15時23分配信 PR TIMES

〜2017年4月1日よりサービスを提供開始。グローバル人材育成を一層強化〜


 語学、留学、グローバル人材育成に関わるサービスを提供しているベルリッツ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区南青山)と 東大受験指導専門塾の「鉄緑会」(本部:東京都渋谷区代々木)は、日本の将来を担う若者たちのために、先進的な人材育成の取り組みについて協業し、グローバル人材育成を強化していきます。

 毎年多数の東大合格生を輩出する鉄緑会と、グローバルな環境下で活躍できる人材育成に取り組むベルリッツによる中長期的な協業によって、学校教育や大学受験制度の変革といった枠組みを超え、社会人として世界に通用するスキルやマインド形成の醸成を目指します。

 第一弾として、4月より鉄緑会の新中学1年生の授業の一部をベルリッツが担当し、英語によるコミュニケーション力育成の土台として、グローバル基準の「発音基礎」を導入します。

 今後、医学など専門的な分野においても、グローバル環境で必要となってくる言語・コミュニケーションスキルの育成や、大学入学後のキャリアに応じたサポートを行える取り組み、社会人としてリーダーシップを発揮する上で必要となるプレゼンテーションスキルの早期育成など、両社の協業を強化していきます。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/120/table/563_1.jpg ]



【鉄緑会について】
 
[画像: https://prtimes.jp/i/120/563/resize/d120-563-738333-0.jpg ]

 鉄緑会は、中高6年一貫校の生徒を対象とした、東京大学受験指導専門塾です。1983年、既存のマスプロ化した塾や予備校の画一的な指導法に疑問をもった東大医学部、法学部の学生・卒業生によって、自ら開発、実践した学習法をもとに理想の教育機関を目指し、設立されました。

 以来今日まで、開成、筑駒、桜蔭といった首都圏進学校の最上位層が切磋琢磨する場として、独自の6年間カリキュラムによる徹底指導のもと、毎年極めて高い合格率で多数の東大合格者を輩出してきました。特に最難関の理科III類では近年は定員の過半数の合格者を鉄緑会で占めています。

 また、その歴代の卒業生も現在では、医学界、法曹界、官界、学術界と、国内外を問わず幅広く社会で活躍しています。詳細は、鉄緑会 ウェブサイト(http://www.tetsuryokukai.co.jp/)をご参照ください。


【ベルリッツについて】

 ベルリッツは1878年に米国で創業し、約140年の歴史を通して、個人のほか全世界で約20,000社の法人顧客がベルリッツで外国語を学んできています。外国語を短期間で自然に修得できるその独自の教授法は、ベルリッツ・メソッド(R)とよばれ、教授法辞典にも紹介されております。体系化された研修でメソッドを体得した教師陣の質も世界で高く評価されています。

 また、近年ではグローバル人材を育成する為の様々なプログラムを開発・提供しています。スキルやビジネスシーン別に細分化されたプログラムや、ケーススタディを用いた実践的なビジネスコミュニケーション力を養うプログラム、さらに異文化対応力を修得するソリューションまで企業や個人のニーズに合わせた提案を強化しています。

 ベルリッツ・ジャパン株式会社は、日本国内で約70のランゲージセンター(フランチャイズ:4含む)を展開しています。詳細は、ベルリッツ・ジャパン ウェブサイト(http://www.berlitz.co.jp/)をご参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る