• トップ
  • リリース
  • 群衆人数をリアルタイムにカウントできる機能を拡充 映像解析ソフトウエア“People Counter Pro”を発売

プレスリリース

群衆人数をリアルタイムにカウントできる機能を拡充 映像解析ソフトウエア“People Counter Pro”を発売

(PR TIMES) 2019年12月19日(木)14時05分配信 PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、ネットワークカメラの映像から群衆人数をカウントできる機能や、カウントした人数データをグラフ化する機能を備えた映像解析ソフトウエア“People Counter Pro”を2019年12月下旬から発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13943/553/resize/d13943-553-509867-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/13943/553/resize/d13943-553-547121-1.jpg ]

キヤノンMJは、映像が持つ情報を解析し、防犯・防災、安全対策、マーケティングやサービスの向上など、さまざまな用途に向けて映像解析ソリューションを提供しています。

近年、ネットワークカメラで撮影した映像の活用が進んでおり、日本国内では、中でも大規模イベントなどの多くの人が密集する環境における人数や、自然災害発生時に施設内にいる人数を把握したいというニーズが拡大しています。

こうしたニーズに応え、キヤノンMJはネットワークカメラの映像の中から約1,500人までの人数をカウントできる映像解析ソフトウエア「People Counter」(2016年12月発売)の機能を拡充し、新たに映像解析ソフトウエア“People Counter Pro”として発売します。

“People Counter Pro”は、これまで提供してきた「エリア人数カウント」「通過人数カウント」機能に加え、キヤノン株式会社が開発したディープラーニングを用いて群衆人数を算出する映像解析技術を生かし、数千人規模の群衆人数をカウントできる機能「群衆人数カウント」やカウントした人数データをグラフ化する機能「Data Dashboard」などを拡充しています※。

キヤノンMJは、ネットワークカメラと“People Counter Pro”を組み合わせた映像解析ソリューションを、公共施設をはじめ、複合商業施設やレジャー施設、スタジアムや空港などに提案していきます。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/13943/table/553_1.jpg ]


※ “People Counter Pro”にバージョンアップするソフトウエアは、「People Counterシリーズ」のうち、“People Counter”と“People Counter for Milestone XProtect”。


“People Counter Pro”のソフトウエア構成について
[画像3: https://prtimes.jp/i/13943/553/resize/d13943-553-207259-2.jpg ]



「Data Dashboard」の特長
キヤノン製の各種VCA※アプリケーションに対応しており、複数のカメラで解析した画像データを統計しグラフ表示することが可能です。また、時間経過の推移だけでなく対前年や対前週のデータとも比較することができ、データの利活用を促進します。
※ Video Content Analysis 映像解析技術
[画像4: https://prtimes.jp/i/13943/553/resize/d13943-553-936108-3.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る