• トップ
  • リリース
  • オプト、「Criteo Certified Partners(スター代理店制度)」にて4期連続で国内最高ランクのファイブスター代理店に認定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社オプトホールディング

オプト、「Criteo Certified Partners(スター代理店制度)」にて4期連続で国内最高ランクのファイブスター代理店に認定

(PR TIMES) 2019年03月08日(金)16時40分配信 PR TIMES

 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、CRITEO株式会社 (本社:フランス、日本取締役社長:グレース・フロム、以下、Criteo)が提供する広告商品の継続的な販売実績と運用実績を有する代理店に与えられる「Criteo Certified Partners(スター代理店制度)(※1)」において、4期連続で国内最高ランクであるファイブスター代理店に認定されました。
[画像: https://prtimes.jp/i/14848/550/resize/d14848-550-932016-1.png ]


「Criteo Certified Partner(スター代理店制度)」とは、Criteo製品を継続的に販売し、認定テストをクリアした代理店が認定される制度です。ワンスターからファイブスターまでのランクがあり、スターの数が増えるほど、多くの提案実績と運用実績を有していることを意味します。オプトは、Criteo製品の提案・運用において最高水準のファイブスターとして、4期連続で認定されています。

これは、データフィードマネジメントツール「Feed Terminal」(※2)の自社開発や、レコメンド特有のシステム導入(タグ設置、データフィード作成)をサポートする専任チームの設置など、Criteoを含むレコメンド関連商材の運用支援に注力している成果の一環だと考えております。今後も、Criteoとの協力体制をより一層強化し、企業のニーズに合わせた商品開発など、新しいマーケティングの価値創造に努めてまいります。


※1 Criteo Certified Partners(スター代理店制度)について
https://www.criteo.com/jp/criteo-certified-partners/

※2 「Feed Terminal」について フィード広告に活用するデータ作成・設定を一括管理するためのツール。 Feed Terminalを活用しレコメンド広告のフィード作成を行うことで、データファイルの生成に加え、アカウント設計やクリエイティブ設計の基盤となるデータフィードを作成することが可能です。
https://feed-terminal.jp/

【株式会社オプトについて】
オプトは、デジタルマーケティングを軸に個客の未来を実現する「Innovation Agency」です。持続的な成長を志す企業のビジョンやミッションと並走しながら、ビジネスを革新させ、新しい価値を創造していきます。一人一人が、「誠実な野心家であれ。」という理想の姿を追求し、ヒトと社会を豊かにする成長エンジンとなります。

■会社概要
設立年月:2015年4月1日
資本金:1億円 (2018年12月末 現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:マーケティング事業
URL:https://www.opt.ne.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る