• トップ
  • リリース
  • 埼玉県教育委員会のアクティブ・ラーニングのプラットフォームに、2017年4月より、学習支援クラウドサービス「Classi」が採用

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ベネッセホールディングス

埼玉県教育委員会のアクティブ・ラーニングのプラットフォームに、2017年4月より、学習支援クラウドサービス「Classi」が採用

(PR TIMES) 2016年12月05日(月)16時23分配信 PR TIMES


[表: http://prtimes.jp/data/corp/120/table/550_1.jpg ]



■サービス概要
◎ 授業案や教材を投稿・検索・閲覧できる「Classi Lab」授業案に教科/科目/単元、キーワードを設定して投稿することができ、それらをキーにして検索することができます。Powerpoint・Word・PDFなどのドキュメントのアップロードに対応しており、授業案に付随するファイルを添付することもできます。


              ▼検索画面 ※画像はイメージ
[画像: http://prtimes.jp/i/120/550/resize/d120-550-417543-0.jpg ]


【Classiについて】
Classiは先生を介して生徒の学習支援を行うクラウドサービスで、授業・自宅学習の状況や校内のテスト結果などの生徒情報を一元管理・共有て゛きます。先生の声を元に、先生と一緒に作り上け゛ており、2016年4月より小中学校・専門学校・大学へもサービスを拡大しています。2016年度に有料版「Classi」を導入する学校は、高校を含め約1,500校以上になる予定です。学力の多層化や入試制度の変更など、現在の教育環境下て゛求められる個々の生徒の特性に応し゛た指導を、量と質の両面からサポートします。


【サービスのお問い合わせ先】
Classi株式会社のホームページをご覧ください。 URL : https://classi.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る