プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社オプトホールディング

「Amazon広告 2019最前線セミナー」を3月13日に開催

(PR TIMES) 2019年02月18日(月)16時40分配信 PR TIMES



[画像: https://prtimes.jp/i/14848/547/resize/d14848-547-109536-0.jpg ]





オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、3月13日(水)に「Amazon広告 2019最前線セミナー」を開催いたします。

Amazon(※1)をマーケティングチャネルとして活用したいという企業ニーズが高まりをみせていることから、本セミナーでは、Amazon広告の活用方法をはじめ、Amazonにおける購買データを活用したブランドリフト施策など、Amazon広告の最新事例をご紹介してまいります。

■プログラム
第1部:内容調整中
ゲストスピーカー|アマゾンジャパン合同会社 アマゾンアドバタイジング 代理店事業本部長 成田 敬様

第2部:最新事例からみるAmazon広告の活用
スピーカー|株式会社オプト Amazon戦略部 チームマネージャー 田島 賢
Amazonで売上を拡大させるために、Amazon広告の活用や新規顧客獲得は必要不可欠です。広告出稿との相関性や、新規顧客獲得に向けた広告運用のポイントについてご説明いたします。

第3部:Amazonにおける購買データを活用したブランドリフト効果
スピーカー|株式会社オプト ブランドメディア・オンラインビデオアドソリューション部 森嶌 亜耶
Amazonにおける閲覧・購買データを活用したブランドリフトの施策とその効果に関してご説明しながら、消費者の購買行動への影響を検証します。


【日時】2019年3月13日 (水) 14:30〜16:00[受付 14:00〜]
【会場】株式会社オプト 5階 オプトホール
【定員】100名
※Amazonベンダーセントラル/セラーセントラルをご利用中の企業様、及びご利用を検討中の企業様のうち、スポンサー広告、Amazon DSP(※2)をご実施、及びそれらをご検討中の企業様のみを対象とさせていただいております。

【ご注意事項】
・セミナー当日は受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。
・講演内容は予告無く変更される場合があります。

【交通案内】
東京都千代田区四番町6 東急番町ビル 5階 オプトホール
JR中央線・総武線 東京メトロ有楽町線・南北線 都営新宿線 「市ヶ谷駅」より徒歩5分
東京メトロ有楽町線 「麹町駅」より徒歩7分
JR中央線・総武線 東京メトロ丸の内線・南北線 「四谷駅」より徒歩10分

【イベント申込ページ】
https://www.opt.ne.jp/creative/amazon_ad_seminar2019/

※1
AmazonおよびAmazon DSPは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

※2
スポンサー広告:Amazon内で顧客が入力した検索キーワードに連動させて広告を表示、または商品、顧客の興味・関心によるターゲティングを行い、購買意欲の高い顧客に広告を掲載できるメニュー。
Amazon DSP:Amazonが持つ膨大かつリアルタイムに更新される購買データを活用することで、Amazonをはじめとする様々なウェブサイトを閲覧、あるいはモバイルアプリを利用している顧客に対し、親和性の高い広告を表示できるディスプレイ広告メニュー。

■株式会社オプトについて


オプトは、デジタルマーケティングを軸に個客の未来を実現する「Innovation Agency」です。持続的な成長を志す企業のビジョンやミッションと並走しながら、ビジネスを革新させ、新しい価値を創造していきます。一人一人が、「誠実な野心家であれ。」という理想の姿を追求し、ヒトと社会を豊かにする成長エンジンとなります。





<会社概要>


設立年月:2015 年 4 月 1 日 


資本金:1億円 (2018 年 12 月末 現在)


代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔


本社所在地:東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル


事業内容:マーケティング事業


URL:https://www.opt.ne.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る