プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

AndroidTV(TM)端末「Life Stick」において『NETFLIX』提供開始

(PR TIMES) 2018年12月19日(水)15時40分配信 PR TIMES

〜TV環境充実により顧客満足度向上を図る〜

 株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、代表取締役社長:深山英世、以下レオパレス21)は、当社が提供するAndroidTV(TM)端末「Life Stick」において、定額制動画配信サービス『NETFLIX』の提供を開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5429/530/resize/d5429-530-288909-0.png ]

                  Life Stick ホーム画面
※Android TV、YouTube、Google Playおよび関連するロゴはGoogle Inc.の商標です。

■NETFLIXとは
[画像2: https://prtimes.jp/i/5429/530/resize/d5429-530-393961-1.png ]

 190か国、1億3千万人以上の会員数を誇る世界トップクラスの定額制動画配信サービスです。Netflixはオリジナル作品のクオリティが高いことで有名で、様々な言語の字幕、吹替が充実していることから、語学の勉強にも役立てられると人気です。

■Life Stickとは
[画像3: https://prtimes.jp/i/5429/530/resize/d5429-530-512114-2.jpg ]

 入居者様が「CSチャンネル」や「YouTube」などのインターネットサービスをテレビで楽しめるサービスです。Wi-Fiルーターになる機能も備えており、ご入居者様のスマートフォンをはじめ様々な機器を接続いただけます。付属のリモコンは音声認識機能を標準装備しており、従来のテレビ画面では煩わしかった文字入力も不要で、簡単にお探しのコンテンツの検索を音声で行えます。

■提供開始による効果
 お部屋のテレビでNETFLIXを視聴できるようになることで、入居者様に快適な住環境のご提供が可能となります。また、近年増加している外国籍入居者様に対しても、世界190カ国以上で展開している『NETFLIX』を提供することにより、満足度向上に繋がります。

 今回の『NETFLIX』対応に関するアナウンスメントに続き、今後も様々な領域での新サービスを両社にて検討してまいります。


株式会社レオパレス21について
レオパレス21は、1973年の設立以来、「新しい価値の創造」を企業理念に掲げ、アパートの賃貸事業と開発事業をコア事業として展開しています。賃貸事業では、個人のお客様だけでなく、法人のニーズにも対応し、国内上場企業のうち、約8割の企業にご利用いただいております(延べ利用実績)。この他にも、シルバー事業、ホテル・リゾート事業など、お客様の満足度を高める事業を多角的に展開しています。
また当社では「攻めのIT経営銘柄」(戦略的IT利活用の促進)、「プラチナくるみん」(子育てサポート)、「ホワイト500」(健康経営)、「イクボス同盟」(人材教育)、「テレワーク先駆者百選」(働き方改革)などの認定を取得し、中長期の企業価値向上に向けた取り組みを積極的に推進しています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る