• トップ
  • リリース
  • 【ホテルオークラ東京】池田 順之(いけだ よしゆき)洋食調理総料理長に就任

プレスリリース

オークラ ホテルズ & リゾーツ

【ホテルオークラ東京】池田 順之(いけだ よしゆき)洋食調理総料理長に就任

(PR TIMES) 2015年10月01日(木)13時22分配信 PR TIMES

ホテルオークラ東京の経営理念「Best A.C.S.」にさらなる磨きを

株式会社ホテルオークラ東京(所在地:東京都港区虎ノ門2-10-4、代表取締役社長: 池田 正己)では、池田 順之(いけだ よしゆき)が2015年10月1日付けにて洋食調理総料理長に就任いたします。
池田 順之は、1978年にホテルオークラに入社後、洋食調理の基礎を学び、入社6年目にはヨーロッパに渡りホテルオークラアムステルダムのシエルブルー(現ミシュラン二ツ星レストラン)にてアシスタントシェフを務めるなど、フランスを中心とした海外研修にて、本場のフランス料理の技術を身に付けてまいりました。
その後、フランス料理「ラ・ベル・エポック」で研鑽を積み、代々の料理長に受け継がれてきたオークラフレンチの味を基本に、長年の経験により身に付けた素材に合わせた伝統的な調理技術と感覚を生かし、フランス料理の命でもあるソースにこだわった料理の数々を提供してまいりました。また故小野正吉の味を基本とするオークラフレンチの王道を伝えるべく、後進の指導に情熱を注いでおり、この度、洋食調理総料理長就任の運びとなりました。

《洋食調理総料理長 池田順之 就任の抱負》
オークラに入社して37年、頑ななまでに小野ムッシューの料理・味を守り続けてきたと思っています。これは私の宝であり、オークラの宝だと思っております。この伝統の味を歴代の総料理長が行ってきたように、次世代の者へ3年半かけてきっちりと継承させ、別館単独営業に活用して3年半後にオープンする、新本館への礎にすることが私の使命だと思っております。
和食・洋食・中国料理とお互いに協力しあって、三位一体、壁の無い調理三部門を目指し、ホテルオークラ東京を盛り上げていきたいと思っております。
「誰の為の料理か?何のための料理か?」をしっかりと確認して、一人でも多くのお客様に喜ばれる料理の提供に努めてまいります。


ホテルオークラ東京では、これまで築き上げてきたお客様からのご愛玩を貶めることのないように精進し、今後も新料理長のもと斬新かつ意欲的なオリジナルメニューの提案、ならびに料理に関する情報発信を行ってまいります。




洋食調理総料理長 池田 順之 プロフィール



氏名   :   池田 順之(いけだ よしゆき)
生年月日 :   1956年8月22日
出身地  :   東京都
略歴   :   1978年   株式会社 ホテルオークラ(大成観光株式会社)入社
1984年7月 ホテルオークラアムステルダム勤務
1987年8月 株式会社 ホテルオークラ復職 洋食調理二課勤務
2000年2月 洋食料理部「ラ・ベル・エポック」勤務
2008年2月 洋食調理一課担当副課長
2009年4月 洋食調理一課「ラ・ベル・エポック」料理長
2011年8月 洋食調理二課課長
2015年7月 洋食調理副部長
2015年10月 洋食調理総料理長就任
主な所属団体:  一般社団法人 日本エスコフィエ協会
公益社団法人 全日本司厨士協会


【ホテルオークラ東京について】
穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現した本館ロビー。それは、時を越えて輝きを放つ「和の伝統美」の結晶です。伝統を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、癒しや寛ぎを追求した様々なタイプの客室。時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。 本館につきましては、2015年8月末に営業を休止し2019年春新装オープン予定となります。別館においては、2015年9月以降もご宿泊、宴会場などの施設は営業を継続、さらに4つのレストラン・バーを本館より移設し、充実した飲食施設をご用意しております。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL:03-3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ日比谷線・神谷町駅、南北線・六本木一丁目駅 ※いずれも徒歩10分以内
webサイトURL:www.hotelokura.co.jp/tokyo

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る