• トップ
  • リリース
  • SARAスクールジャパンの「子ども心理コース」通信講座を新規開講しました。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社新生技術開発研究所

SARAスクールジャパンの「子ども心理コース」通信講座を新規開講しました。

(PR TIMES) 2019年01月25日(金)16時40分配信 PR TIMES

自宅で資格取得ができる!資格取得でスキルアップできる!

株式会社新生技術開発研究所は、SARAスクールジャパンの「子ども心理コース」通信講座を新規開講したことをお知らせいたします。
詳細・お申し込みはこちら講座内容
子ども心理 基本コース/プラチナコースでは赤ちゃんから高学年までの子どもの心、心の発達や子どもの心理状態を学び、年齢別、状況別の適切な接し方や子どもの心理カウンセリング方法を一通り学ぶ事が出来ます。テキストに沿って学習できるので初心者の方でも問題なく学ぶ事ができ、人気の講座となっています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14144/524/resize/d14144-524-348763-0.png ]


資格取得について
本講座は子ども心理について学ぶだけではなく、子ども心理に関する2資格の取得が目指せる内容として作成されています。本講座を通して日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「子ども心理インストラクター」、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「チャイルド心理ヘルスカウンセラー」の2資格の取得が可能です。


子ども心理インストラクター

[画像2: https://prtimes.jp/i/14144/524/resize/d14144-524-753600-1.png ]


受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価


子ども心理インストラクターとは、子どもの心の発達や成長、家族との関係、社会との関係など、子どもの人格や性格の形成にかかわる知識を有し、適切なアドバイスやカウンセリングを行うための知識を有したことを証明する資格です。お腹の中の赤ちゃんから乳児期、幼児期、学童期、思春期など、成長に応じた親や周囲との子どもとの関りとその関りが与える影響、子どもが見せるしぐさから見る心理、子どもの悩みや問題への接し方など、子どもの成長と発達の段階に合わせて適切なアドバイスや助言ができる知識や技術が必要です。資格取得後は、子ども心理アドバイザーとしてカルチャースクールや親子教室、学校での相談員などとして活躍の場が広がります。


チャイルド心理ヘルスカウンセラー

[画像3: https://prtimes.jp/i/14144/524/resize/d14144-524-479105-2.png ]


受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価


チャイルド心理ヘルスカウンセラーとは、胎児期から乳児、幼児、学童、思春期までの子どもの心理や発達を十分に理解し、また、悩みや問題に対してカウンセリングをおこなう技能、知識を有していることを証明する資格です。子どもとお母さんの関係、子どもとお父さんの関係、家族構成によって子どもの成長にあたえる影響や違い、子どもの性格、子どもの仕草、赤ちゃんがなく心理、赤ちゃんの気持ちの動き方、会話が与える親子関係への影響、小学校低学年から高学年、中学校にかけての発達と心理、子どもが喧嘩をする原因、学校と子ども、ギャングエイジや反抗期などの接し方など、子どもの心理に関して知識を有し、かつカウンセリングを行うカウンセラーとして活動できる技術を有していることを証明します。資格取得後は、チャイルド心理ヘルスカウンセラーとして活動することができます。


詳細・お申し込みはこちら
https://www.saraschool.net/mentality/kodomoshinri/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る