• トップ
  • リリース
  • 震災から6年。復興しつつある大地をフルマラソンのコースへ。震災後初の公認フルマラソン大会を宮城県内にて開催。

プレスリリース

  • 記事画像1

震災から6年。復興しつつある大地をフルマラソンのコースへ。震災後初の公認フルマラソン大会を宮城県内にて開催。

(PR TIMES) 2017年05月15日(月)14時15分配信 PR TIMES

〜スーパースポーツゼビオは「東北・みやぎ復興マラソン2017」を応援します〜

 ゼビオ株式会社(本社:福島県郡山市 代表取締役社長:加藤智治)は2017年9月30日(土)、10月1日(日)に行われる 「東北・みやぎ復興マラソン2017」に協賛することが決定致しました。
http://www.fukko-marathon.jp/
東日本大震災から6年余りが経過。復興が進む大地に、新しい感動・記憶・元気を創り出すため、「東北・みやぎ復興マラソン2017」が今年はじめて開催されることとなりました。


【大会概要】
■開催日    2017年9月30日(土)親子ペアラン(2km)・車いすジョギング(2km)
        2017年10月1日(日)フルマラソン(42.195km)・ファンラン(6km)
■メイン会場 宮城県立都市公園 岩沼海浜緑地・北ブロック
■募集期間   2017年6月30日(金)23:59まで
■詳細URL   http://www.fukko-marathon.jp/
[画像: https://prtimes.jp/i/4149/524/resize/d4149-524-598398-0.jpg ]



「東北・みやぎ復興マラソン2017」のマラソンコースは宮城県の名取、岩沼、亘理にまたがるエリアとなっており、コース全体が東日本大震災の津波で被害を受けた地域です。復興が進む大地に、新しい感動と記憶と元気を創り出すマラソンとなっております。
同時に開催される「復興マルシェ2017」は地元ならではの特産品や東北グルメが勢ぞろい致します。東北の、みやぎの”いま”を全国や世界に感じてもらうことができる企画です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る