• トップ
  • リリース
  • 東南アジア地域の新エネルギー事業者への出資を実行(ニュースレター)

プレスリリース

大和ハウス工業株式会社

東南アジア地域の新エネルギー事業者への出資を実行(ニュースレター)

(PR TIMES) 2015年07月23日(木)21時04分配信 PR TIMES

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区 社長:奥村 洋治)は、子会社のFujita Corporation Singapore Pte. Ltd. を通じて東南アジア地域で廃棄物等を利用した発電等、新エネルギー事業を運営するSimfoni Sure Global Pte. Ltd.(以下「SSG社」)への出資を実行いたしました。
 東南アジア地域では都市化や工業化の進展により電力需要が増加しており、今後も経済成長に伴う電力の確保は東南アジア各国の課題と言われております。今後、発電プロジェクトの運営及び発電インフラ建設へのニーズは益々広がっていくと考えられます。

 当社は、国内で培ってきた発電事業の運営や海外でのインフラ開発の知見・経験を生かし、SSG社への出資を通じて、今後アジア地域での発電事業に参画するとともに、アジア地域でのインフラ開発等への建設事業にも注力して参ります。

【SSG社概要】
 名称   Simfoni Sure Global Pte. Ltd.
 本社所在地   19 Keppel Road #03-05 Jit Poh Building SINGAPORE
 設立年 2012年
 代表者 Loh Tong Soon
 事業内容 バイオマス発電、バイオガス発電などの再生可能エネルギー事業

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る