• トップ
  • リリース
  • トランスコスモス、bot構築・運用管理プラットフォーム提供の米国Reply, Inc.と資本・業務提携し、 日本での独占販売権を取得

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス、bot構築・運用管理プラットフォーム提供の米国Reply, Inc.と資本・業務提携し、 日本での独占販売権を取得

(PR TIMES) 2017年01月10日(火)11時46分配信 PR TIMES

チャットbot関連サービスの開発を加速させ、お客様企業のEC展開やカスタマーサポート、新規顧客獲得など、 顧客とのコミュニケーションチャネルの強化・拡大を支援


トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、米国のReply, Inc.(本社:米国ニューヨーク、Founder & CEO:オマール・ペラ Omar Pera、Founder & COO:パブロ・ペラ Pablo Pera)と資本・業務提携し、同社が開発するbot構築・運用管理プラットフォーム「Reply.ai」の日本での独占販売権とアジアにおける優先販売権を取得しました。

Reply, Inc.は、2016年に米国で設立されたbot構築・運用管理プラットフォーム提供会社で、同社が開発するReply.aiとお客様企業のウェブサイトやメッセージングツールなどを連携させることにより、顧客からの問い合わせに自動応対し、必要に応じて有人対応に切り替えてオペレーターが直接サポートすることが可能です。お客様企業は、自動応対サービスにより顧客を待たせることなく対応できるうえ、一部の業務を自動化することで人件費の削減が可能になるため、カスタマーサポートなどの運用効率化に加え、One to Oneマーケティングや商品購入プロセスの支援等さまざまな面での顧客サービス向上を図ることができます。

Reply.aiは、コーディング不要のためエンジニアでなくてもbotの構築が可能で、一つのbotフローの開発で複数のメッセージングツールに対応できることが特長です。現在、FacebookメッセンジャーやLINE、Twitter、Kik、Telegram、SMSなどのメッセージングツールに対応しており、今後はWeChatやWhatsAppへの拡大を予定しています。また、wit.aiやapi.aiなどのAIツールの実装で、より自然な会話に近いコミュニケーションを実現するとともに、ZendeskやBright PatternなどのCRMツールとの連携によって、顧客が行なったbotとのやり取りログをそのままオペレーターに引き継ぐなど、より効果的な顧客管理が可能となります。将来的にはIBM Watsonや、Salesforce、Oracle Service Cloudとの連携も計画しています。

Reply.aiは、投票促進を目的とした「GoVoteBot」が2016年11月の米国大統領選挙で活用されたり、新車の試乗予約受付、キャンペーンにおけるマーケティングツールとしてなど、幅広いシーン・目的で活用されています。Reply, Inc.の主なクライアントには、米国大手飲食チェーンやエンターテインメント施設、大手雑誌出版社などがあり、その他グローバルブランドなどともbotを活用したサービスの展開に向けて話し合いを進めています。

■ bot によるユーザーとのやり取り例
[画像1: https://prtimes.jp/i/183/521/resize/d183-521-788106-0.jpg ]

■ Reply.aiの管理画面 - 分析画面(左上)とフロー構築画面(右上)、チャネル管理画面(下)

[画像2: https://prtimes.jp/i/183/521/resize/d183-521-577449-3.jpg ]

■ bot による対応とオペレーターによる対応の切り分けイメージ

[画像3: https://prtimes.jp/i/183/521/resize/d183-521-230200-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/183/521/resize/d183-521-674257-1.jpg ]

■ Reply, Inc. 会社概要
会社名: Reply, Inc.
代表者: Founder & CEO オマール・ペラ Omar Pera、
Founder & COO パブロ・ペラ Pablo Pera
所在地: 米国ニューヨーク
設立: 2016年
URL: https://www.reply.ai/

トランスコスモスは、botの設計や運用チューニングに、15年以上に渡って提供してきた「FAQコンサルティングサービス」のノウハウを活用しており、経験豊富なAI ストラテジスト100名が、FAQ整備からbotの設計開発までをワンストップで提供します。botから有人対応に引き継いだ場合にも、各種ソーシャルメディアの運用に適したプロファイルを持つ専任のファシリテーターが、単純な問い合わせ対応にとどまらないコミュニケーションを提供いたします。

トランスコスモスは、今回の資本・業務提携を通じて、トランスコスモスがこれまでカスタマーサポート分野やデジタルマーケティング・EC分野で培ってきた豊富な経験およびノウハウとReply, Inc.が有するbot開発技術とを融合させ、チャットbot関連サービスの拡充を進めることで、お客様企業のECをはじめとする事業展開を支援してまいります。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト削減と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界31カ国・169の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: http://www.trans-cosmos.co.jp)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る