• トップ
  • リリース
  • 【今話題の“暮らし系”女子2万人が大集合!】第2回「心地よい暮らしフェスタ」5/27 開催!暮らしの“目利きさん”が選ぶ道具 100選を発表!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 宝島社

【今話題の“暮らし系”女子2万人が大集合!】第2回「心地よい暮らしフェスタ」5/27 開催!暮らしの“目利きさん”が選ぶ道具 100選を発表!

(PR TIMES) 2017年05月22日(月)18時29分配信 PR TIMES

トークイベントに吉田羊さん、別所哲也さんも出演!

 ファッション雑誌販売部数トップシェア(※1)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、2017年5月27日(土)、ライフスタイルファッション雑誌『リンネル』と50代女性誌『大人のおしゃれ手帖』の合同イベント「心地よい暮らしフェスタ2017」を二子玉川ライズにて開催します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5069/520/resize/d5069-520-299917-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5069/520/resize/d5069-520-505305-1.jpg ]


 昨年、第1回「心地よい暮らしフェスタ」を開催し、初めてにもかかわらず1万6000人の“暮らし系”女子(※2)が来場する大盛況イベントとなったことから、今年も開催が決定いたしました。今年は、ブースエリアを拡大し、昨年の2倍の規模で開催します。
 本イベントでは、『リンネル』『大人のおしゃれ手帖』で活躍する料理家やスタイリストなど、暮らしを大切にしているインフルエンサーの方々が厳選したお気に入りアイテムを展示する「目利きさんの選ぶ使い心地のいい道具100選」を発表。“目利きさん”として女優・麻生久美子さん、吉田羊さんなどにもご参加いただき、「食器」や「冷えとりグッズ」「まな板」など、暮らし系女子が選ぶ暮らしを豊かにするアイテムを紹介します。また、手作り作家さんの販売会や、ノート作りやフラワーアレンジメントのワークショップ、ファッションショー、2誌合同のファッションスナップ、女優の吉田羊さん、別所哲也さんによるトークショーなど、いつもの暮らしがより楽しくなるようなコンテンツを多数用意しています。
 『リンネル』は2010年に創刊して以来、 「心地よい暮らしと装い」を提案する女性誌です。他誌にはない世界観が、10〜70代まで幅広い年齢層の読者の支持を得て、全ファッション雑誌における販売部数で2期連続2位となりました(※1)。 『大人のおしゃれ手帖』は日々の生活を大事にしたい50歳前後の女性に向け2014年に創刊。創刊以来、着実に部数を伸ばし続け、現在50代女性ファッション雑誌売上No.1を誇っています(※1)。
 宝島社は、企業理念「人と社会を楽しく元気に」のもと、今後も雑誌のリーディングカンパニーとして、様々な業界を盛り上げていくことに尽力してまいります。ご多忙とは存じますが、是非ともご取材いただきたく、ご検討くださいますよう、お願い申し上げます。
(※1)日本ABC協会雑誌発行社レポート(2016年7〜12月)より

■“暮らし系”女子とは? (※2)
“毎日の暮らしを大事にしたい”“ファッションも住まいも同じ目線で選びたい”と考える女性のこと。
昨今、様々な企業が「暮らし系」をターゲットにした商品の企画・開発を行うなど、新市場「暮らし系」への注目が年々高まっています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/5069/520/resize/d5069-520-368668-2.jpg ]

★『リンネル』&『大人のおしゃれ手帖』合同イベント「心地よい暮らしフェスタ」 概要★
■「心地よい暮らしフェスタ2017」
【日時】2017年5月27日(土) 12:00〜17:00予定
【場所】二子玉川ライズ1.ガレリア(1F屋外屋根ありスペース)2.イッツコムホール(2F屋内スペース)
【入場】出入り自由・無料
【内容】トークショー、ファッションショー、ワークショップ、「目利きさんの選ぶ使い心地のいい道具」展など
=========
★取材・撮影、御相談可能ですので、お気軽に「宝島社 広報課」までお問い合わせください。
当日取材をご希望の方は、5月25日(木)18時までに、宝島社 広報課までご連絡くださいますよう
お願い致します。
=========

[画像4: https://prtimes.jp/i/5069/520/resize/d5069-520-975475-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/5069/520/resize/d5069-520-419993-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/5069/520/resize/d5069-520-173720-5.jpg ]


★“暮らし系女子”って○○な人。
「暮らし系」女子と呼ばれる『リンネル』読者を対象に、ライフスタイルに関するアンケート調査を実施。
(集計期間:2016年10月27〜29日、回答者数:1511名)
約7割が「住まい・暮らしが大事」だと考え、居心地のよいおしゃれな空間作りにこだわりを持っています。
ファッションは「ゆったり」とした着心地のよさを重視したナチュラル系のファッションを好むとともに、「ファッションとインテリアの好みが似ている」と考えているのも特徴です。近年はライフスタイルの多様化に伴い、「暮らし」に対する意識も高まっており、様々な企業が「暮らし系」をターゲットにした商品の企画・開発を行うなど、「暮らし系」に注目が集まっています。

★“暮らし系女子”の好きな暮らしや住まいって?
■家事が好きで、丁寧な暮らしにこだわる
■北欧(インテリア、雑貨、旅など)が好き
■自由が丘や吉祥寺に出没
■旅と街歩きが好き
■手芸、キャンドルなど手作りに興味があり、ファッションとインテリアの好みが似ている
■SNSで積極的に情報発信する
[画像7: https://prtimes.jp/i/5069/520/resize/d5069-520-931243-6.jpg ]

★“暮らし系女子”のファッションって?
■ぺたんこ靴を愛用
■ゆったりとした締めつけ感のない服を好む
■綿、麻などの天然素材を好む
■重ね着が好き
■靴下の重ね履きをする

★女子だけじゃない!“暮らし系”に共感する“リンネル男子”って?
『リンネル』では、毎号「リンネル男子会」と題し、暮らしやすさを求める『リンネル』の世界観に共感する男性に登場いただいています。
職業は「イーティングディレクター」「江戸小紋職人」「飲食店スタッフ」など様々ですが、皆さん好きなことにはとことん!という熱さを持ち、食や洋服、持ち物、仕事道具などに、こだわりを持った方々です。
[画像8: https://prtimes.jp/i/5069/520/resize/d5069-520-441294-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/5069/520/resize/d5069-520-198455-8.jpg ]


★雑誌販売部数第2位『リンネル』のこだわりって?
■読者ターゲットの年齢を設定せず、10〜70代までと幅広い読者層。表紙を飾る方も、 高畑充希さん、蒼井優さん、綾瀬はるかさん、永作博美さんなど様々な世代の女優を起用。
■撮影は、照明器具を使わず自然光で撮影、自然光ならではの柔らかい雰囲気の写真を掲載。
■誌面は、ファッションだけではなく、生活雑貨・料理・掃除グッズなど暮らしに役立つ割合が多い。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る