• トップ
  • リリース
  • 「また逢いたい」飲食店の接客スタッフのおもてなしNo.1を決定する 「第12回S1サーバーグランプリ」にて、ダイヤモンドダイニング 企業表彰 全国第1位 受賞!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ダイヤモンドダイニング

「また逢いたい」飲食店の接客スタッフのおもてなしNo.1を決定する 「第12回S1サーバーグランプリ」にて、ダイヤモンドダイニング 企業表彰 全国第1位 受賞!

(PR TIMES) 2017年03月16日(木)16時37分配信 PR TIMES

企業のサービス教育への取り組みが高く評価!

この度、株式会社ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村厚久)は「また逢いたい」飲食店の接客スタッフのおもてなしNo1を決定する「第12回 S1サーバーグランプリ」におきまして、エントリー企業の中で、出場者のサービルレベルの平均点が最も高かった企業として、全国第1位を受賞いたしました。また、グループ会社である株式会社ゴールデンマジック(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本勇太)におきましても、今回第5位入賞をいたしましたので、下記の通りお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7303/518/resize/d7303-518-620437-4.jpg ]

※1次審査(訪問調査点数+筆記審査点数)平均点の上位企業(1社全地区合計5名上のエントリーが登録条件)


[画像2: https://prtimes.jp/i/7303/518/resize/d7303-518-813429-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7303/518/resize/d7303-518-496846-2.jpg ]



平成 29 年3月 15 日(水)にメルパルク東京で開催された「第 12 回 S1 サーバーグランプリ」 にて、出場企業を代表し「第9回S1サーバーグランプリ」にて優勝経験を持つ当社のエグゼクティブサーバー笠松美樹子が
「接客力アップの取り組み」についてプレゼンテーションを行いました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/7303/518/resize/d7303-518-212377-3.jpg ]



ダイヤモンドダイニンググループの取り組みについて

当社グループは、社員及びパートナー(アルバイト)の更なるレベルアップと定着率の向上を図るために、
充実した研修制度の構築及び社内検定の実施、「効率的教育システム(スマートメディアでの動画の活用、従業員毎のカルテをシステムにて一括管理)」を導入し、人材教育に注力してまいりました。また、大会に向けてだけの取り組みにならないように、S1 エントリーの研修と社内選考を重ね合わせることで、実営業でも実践できる研修プログラム作りと人材の発掘を行ってまいりました。
このような取り組みを行った結果、当社は平成 27 年に開催された「第 10 回 S1 サーバーグランプリ」におきましても、企業表彰全国第1位の表彰を受けており、この度2回目の受賞となります。

【経過と実績】
2006年…第1回「S1サーバーグランプリ」に参加
2010年…全国大会優勝を目標に掲げたプロジェクトチーム発足。
2014年…「わらやき屋 六本木店」店長・笠松美樹子、全国大会優勝
2015年…第10回大会では、初の企業表彰全国第1位を獲得。
2016年…第11回大会にて、関東・関西で2名のファイナリストを輩出。
2017年…第12回大会、グループ過去最多3名が全国大会進出。(株)ダイヤモンドダイニング2度目の企業表彰全国第1位、(株)ゴールデンマジックが第5位に入賞。「九州熱中屋 上野LIVE」園田玲花、全国大会優勝。「絵本の国のアリス」沢井彩、初の審査員特別賞受賞。

今後も「S1サーバーグランプリ」参加を通して、全社的にサービス技術のレベルアップに努めて参りますので、何卒、倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


■S1サーバーグランプリとは
「あの店に行けばあの人に会える」そう思って頂ける日本一のサーバー「ベストサーバー」を選ぶ大会です。大会の目的は、サーバーの地位向上・サービス技術のレベルアップにあり、1年をかけて1次審査、2次審査、地区大会、全国大会を行い、サービスNo.1を決定致します。
・公式HP:http://hanjyoten.org/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る