• トップ
  • リリース
  • お花見&桜ピクニックのオススメ名所も紹介!“お花見便利グッズ”ランキング

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社リクルートライフスタイル

お花見&桜ピクニックのオススメ名所も紹介!“お花見便利グッズ”ランキング

(PR TIMES) 2017年03月22日(水)11時55分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/11414/509/resize/d11414-509-273539-2.jpg ]

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する旅行サイト『じゃらんnet』は、予約者を対象に「お花見にあると便利なグッズ」についてアンケートを実施しました。ランキングの結果とともに、編集部がオススメするお花見&桜ピクニックスポットをご紹介します。 なお、本内容については「じゃらんニュース」でも紹介しております。
http://www.jalan.net/news/article/150659/


■お花見にあると便利なグッズ1位は「ウェットティッシュ」!

[画像2: https://prtimes.jp/i/11414/509/resize/d11414-509-268193-9.jpg ]

桜の開花情報に合わせて、今年はどこでお花見をしようかと、そろそろ計画を立てている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は「お花見にあると便利なグッズ」についてアンケートを実施。
お花見に欠かせない、便利なグッズの1位は「ウェットティッシュ」。「手がベタついてもサッと拭ける」という意見を筆頭に、シートの汚れや食べこぼしなどにも対応できると圧倒的な支持。また2位の「ブランケット」は、寒さ対策に必須という意見が多数。まだ肌寒い日もあるこの時期には、1枚持っていると便利。3位の「クッションレジャーシート」は、「地面の凸凹が気にならない」「長時間座っていてもお尻が痛くならない」と人気を集めた。様々な便利グッズが並ぶ中、7位の「段ボール」は、シートにもなり、机にもなり、荷物をまとめたり、防寒にも使えると、多機能なお役立ちグッズとしてランクインした。
最近は、手頃なピクニック用品が充実し、写真映えするペーパーアイテムなどのおしゃれグッズで飾り付けて楽しむ傾向も。ランキング結果を参考に、この時期ならではの「桜ピクニック」を、おしゃれに快適に楽しんでみてはいかがでしょう。

【アンケート調査概要】
インターネット調査/ 調査時期:2017年1月31日(火)〜2017年3月1日(水)/ 調査対象:47都道府県在住 10代〜60代以上男女/ 有効回答数:569名


■『じゃらん』編集部オススメ! お花見&桜ピクニックのスポット紹介
青空と桜の下、グループやファミリーで楽しめる桜の名所を『じゃらん』本誌2017年4月号より厳選。

桜吹雪の舞う広々公園でピクニック

[画像3: https://prtimes.jp/i/11414/509/resize/d11414-509-901189-0.jpg ]

●砧公園[東京都世田谷区] 【見頃】3月下旬〜4月上旬
芝生が広がるファミリーパークに桜が茂る。地上すれすれに枝を伸ばす大木の下に陣取り、花吹雪を浴びながらピクニックが楽しめる。広大な園内には美術館やアスレチック広場も。


桜と同時に菜の花も見頃となるスポット

[画像4: https://prtimes.jp/i/11414/509/resize/d11414-509-422812-4.jpg ]

●国営昭和記念公園[東京都立川市] 【見頃】3月下旬〜4月中旬
約200本の桜が咲き誇る「桜の園」をはじめ園内各所で桜が楽しめる。チューリップや菜の花も咲き、3月下旬からフラワーフェスティバル2017も開催。


名古屋の2大お花見公園のひとつ

[画像5: https://prtimes.jp/i/11414/509/resize/d11414-509-286228-1.jpg ]

●名城公園[愛知県名古屋市] 【見頃】3月下旬〜4月上旬
約800本のソメイヨシノが咲き乱れ、名古屋城と満開の桜をさまざまな角度から楽しめる。アクセスが良く、子ども広場などもあるので、混雑は避けられないが、早朝から場所取りするのがオススメ。


広大な芝生広場でお花見

[画像6: https://prtimes.jp/i/11414/509/resize/d11414-509-334440-5.jpg ]

●奈良県営馬見丘陸公園[奈良県河合町] 【見頃】3月中旬〜4月下旬
ソメイヨシノ、カンヒザクラなど15種類、約1,000本もの桜が次々と咲く。お花見スポットとして人気の「陽だまり広場」など芝生の広場が多数あり、大型遊具も備える。近くには奈良県産の食材を使ったスイーツが味わえるカフェもある。


春の自然美が体感できるスポット

[画像7: https://prtimes.jp/i/11414/509/resize/d11414-509-854765-7.jpg ]

●みやま公園[岡山県玉野市] 【見頃】4月10日前後
広大な敷地の中に8種類、約7,000本もの桜が美しさを競い合うように花を咲かせる。広い芝生やベンチなど、お弁当を広げられるスペースもたくさんあり、子どもたちに人気の遊具やアスレチックなど、一日中遊べるのが魅力。


自然と芸術が楽しめる名所

[画像8: https://prtimes.jp/i/11414/509/resize/d11414-509-205163-6.jpg ]

●ときわ公園[山口県宇部市] 【見頃】3月下旬〜4月上旬
常盤湖を中心に広がる緑と花と彫刻に彩られた総合公園。約3,500本の桜が咲き、自然豊かで開放的な空間でゆっくり花見を楽しめる。景色の良さはもちろん、遊園地、動物園など多彩な施設で春を感じられるのは嬉しい。


桜と菜の花のダブルのお花見

[画像9: https://prtimes.jp/i/11414/509/resize/d11414-509-158456-3.jpg ]

●海の中道海浜公園[福岡県福岡市] 【見頃】3月下旬〜4月上旬
「花の丘エリア」でお弁当を広げたり、イルカの大型遊具で遊ぶことも可能。サイクリングコース沿いには桜のトンネルができる。同じ頃に菜の花も咲くので、桜と両方楽しめる。


霧島連山一望の桜名所

[画像10: https://prtimes.jp/i/11414/509/resize/d11414-509-315454-8.jpg ]

●丸岡公園[鹿児島県霧島市] 【見頃】3月下旬〜4月上旬
桜に囲まれた広々としたグラウンドでくつろぐことができ、巨大複合遊具のチューブスライダーやアスレチックなどの遊具もある。また、1周1,000mのゴーカートで桜並木の間を走ることができる。


▼リクルートライフスタイルについて
http://www.recruit-lifestyle.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/support/press



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る