• トップ
  • リリース
  • 2018年6月1日(金)より、『宅建士速習講座』のお申込み受付開始!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ユーキャン

2018年6月1日(金)より、『宅建士速習講座』のお申込み受付開始!

(PR TIMES) 2018年06月01日(金)12時01分配信 PR TIMES

株式会社ユーキャンは、2018年6月1日(金)より『宅建士速習講座』のお申込み受付を開始いたします。3ヵ月間の学習で今年の試験合格が目指せます。
通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:品川 泰一)は、2018年6月1日(金)より『宅建士速習講座』のお申込み受付を開始いたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/7628/509/resize/d7628-509-986338-0.jpg ]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宅建士速習講座とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夏前から始めて、今年10月の宅建試験の合格を目指す方へ向けて制作された短期速習講座です。
従来の宅建士本科講座は学習期間が6ヵ月のため、来年の試験をじっくりと目指すカリキュラムになるのに対して、宅建士速習講座は3ヵ月間の学習で今年の試験合格が目指せるカリキュラムとなっております。

合格ライン達成には70%前後の得点が必要と言われている宅建試験。
つまり満点を目指す必要はなく、出題される可能性の高い範囲に絞って学習することがポイントに。
ユーキャンの宅建士速習講座は、試験に出るポイントだけを絞りに絞り、「1文字でも短く」「わかりやすく」を追求することで、従来のカリキュラムからさらなるコンパクト化を実現しました。

また、過去の宅建試験問題から出題頻度の高い重要な問題を厳選し、集中的に解説しているので、問題を解きながら覚えるといったスタイルで効率的に知識を定着させます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
徹底的に効率化されたテキスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
徹底的に試験問題を分析し合格に必要なことだけが書かれたテキストは、A5サイズで持ち運びにも便利。初めて学ぶ方でもスムーズに理解できるよう、イラストや図を多く使い、余白も多くとることで、文字ぎっしりのわかりづらいテキストにならない工夫が施されています。
まずは基礎テキストで基礎固めを、実戦テキストで試験に向けた得点力アップを狙います。
覚えるべきポイントを、「チェックポイント」として基礎テキストと実戦テキストの両方に掲載。インプットとアウトプットの確認がスムーズに行え、着実に得点力が身につきます。

基礎テキストではほとんどのテーマで、実戦テキストではより重要な問題において、Web配信での講義動画をご用意。テキストとの並行学習を行うことで、よりスピーディーに理解を進めることができます。

▼講座詳細
基礎テキスト3冊、実戦テキスト3冊、完成テキスト1冊、クイック受講ガイド、ガイドブック、添削・質問関連書類一式

▼受講料
一括払い:59,000円(消費税込)
分割払い:3,980円 × 15回(15ヵ月) 総計:59,700円(消費税込)

▼宅建士速習講座について、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.u-can.co.jp/nr1806011


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宅建士とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宅地建物取引士(宅建士)は、不動産が資産として重要視される日本において常にニーズが高く、不動産の売買や賃貸の仲介など、宅建業者において有資格者はまさに必須の存在です。
宅建士資格は数ある国家資格の中でも抜群の知名度と活用度を誇っており、仕事で活かすことができて就職・転職の武器にもなる、人気の高い国家資格です。

▼宅地建物取引士についてはこちらをご覧ください。
http://www.u-can.co.jp/nr1806012


※リリース内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
─────────────────────────
◆会社概要
会社名 株式会社ユーキャン
本社 東京都新宿区高田馬場4-2-38
代表者 代表取締役社長 品川泰一
設立 1954年6月
資本金 9,000万円
事業内容 ・資格、趣味、実用の通信教育講座の開講
・DVD、CD、書籍などの通信販売
Webサイト http://www.u-can.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る