• トップ
  • リリース
  • 観光を通じて「6次産業化の推進」により地域活性化を支援農園リゾート複合施設「ザ ファーム」に資本参加

プレスリリース

  • 記事画像1

近畿日本ツーリスト株式会社

観光を通じて「6次産業化の推進」により地域活性化を支援農園リゾート複合施設「ザ ファーム」に資本参加

(PR TIMES) 2016年08月01日(月)14時22分配信 PR TIMES

KNT‐CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 社長:戸川 和良)は、本年5月26日に設立された農園リゾート「株式会社ザ ファーム」(所在地:千葉県香取市 社長:武田 泰明、以下ザ ファーム)にこのほど資本参加しました。
 ザ ファームは農園運営・農産物販売等を手がける株式会社和郷(本社:千葉県香取市、社長:木内 博、以下和郷)より農園リソートの運営を受託、農園リゾート事業の拡大展開を図っていきます。当社グループは現在、和郷との連携により「農業×観光」の新しいビジネスモデルの構築に取り組んでおり、この度のザ ファームへの資本参加を機会に農業と観光の最先端の融合モデルを確立させ、ショーケースとして農業体験・視察などのコンテンツを武器に、教育・企業MICEの需要拡大、また、農業参入企業・団体など新規需要の拡大を図っていきます。さらに、グリーンツーリズムの推進と第6次産業への参画により、和郷が持つ広範なネットワークやノウハウを享受し、「農業×観光×食」のコンソーシアムによるコンサルティングビジネス(道の駅元気プロジェクト)を推進し、地域活性化を支援していきます。
[画像: http://prtimes.jp/i/1864/504/resize/d1864-504-813806-1.jpg ]

また、本日8月1日よりザ ファーム内に新たに*グランピング施設「THE FARM CAMP」(ザ ファーム キャンプ)がグランドオープンしました。絶景のロケーションの中で、ワンランク上の新しいキャンプスタイルを体験出来る施設で、朝はウッドデッキから大自然を眺めながらコーヒーを楽しみ、夜はハンモックに揺られながら、夜空に広がる星の鑑賞など贅沢な雰囲気を満喫できます。同施設内の農園で収穫された新鮮な野菜や、お肉などの豪華食材、バーベキューに必要な機材が用意されており、農園では収穫体験もでき、一味違ったグランピング&バーベキューが体験できます。

*グランピング・・・グラマラスキャンピングと言われ、高級 <グランピング施設>
ホテル並みの豪華で快適なサービスが受けられる新しい
キャンプ施設。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る