• トップ
  • リリース
  • ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『ピーチガール』

プレスリリース

  • 記事画像1

ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『ピーチガール』

(PR TIMES) 2017年05月22日(月)19時26分配信 PR TIMES

国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2017年5月19日、20日公開の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/11710/503/resize/d11710-503-828201-0.jpg ]

第1位は、上田美和の人気漫画を、山本美月とHey!Say!JUMPの伊野尾慧のダブル主演で映画化したラブ・ストーリー『ピーチガール』。

第2位は、チョ・ジョンソクとEXOのD.O.が兄弟役を務めたヒューマン・コメディ『あの日、兄貴が灯した光』。第3位は、ペンションでバイトを始めた大学生たちが、建物に隠された重大な秘密を探っていく様を描くスピリチュアル・ミステリー『君のまなざし』に決定しました。

************************************
1位『ピーチガール』92.1点
2位『あの日、兄貴が灯した光』91.7点
3位『君のまなざし』91.3点
4位『夜明け告げるルーのうた』90.7点
5位『オリーブの樹は呼んでいる』88.8点
6位『たたら侍』87.0点
7位『BLAME!』86.8点
8位『ジェーン・ドウの解剖』82.6点
9位『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』82.3点
10位『夜に生きる』82.2点
11位『メッセージ』82.1点
(5月20日ぴあ調べ)
************************************

観客コメント
1位『ピーチガール』92.1点
「短いスパンで事件が発生する展開の早さにドキドキした。ハプニングもあってビックリ! 主人公ふたりの幸せそうな笑顔に、あぁいいなと思った」(15歳・女性)
「表現が素直で、キュンとしたりドキドキもした。チャラそうなのに中身は違うというカイリを演じた伊野尾くんの演技がとてもよかった」(24歳・女性)
「ひとりひとりの個性が強くて、だからこそ考えが読めず、ラストまで誰と付き合うのか分からないところがおもしろかった」(18歳・男性)

2位『あの日、兄貴が灯した光』91.7点
「私にも兄弟がいるので、自分と重ねながら観た。お互いを思う気持ちがあれば、何があっても繋がっていられるのだと感じた」(18歳・女性)
「俳優としてのD.O.が見られて満足。泣ける話だけど笑いもあって、兄役のチョ・ジョンソクの演技がすごかった」(17歳・女性)
「最初は距離のあったふたりが、関係性を築き、いつのまにか親密になる。絆ができていくまでのそれぞれの感情が伝わってきた」(20歳・男性)

3位『君のまなざし』91.3点
「スピリチュアルな要素とミステリーが混ざった作品で、心情を丁寧に描いている。親子関係で考えさせられ、涙が出る場面があった」(24歳・女性)
「一生懸命に生きようと思った。殺伐とした今の世の中、私たちは原点に戻って考える時期にきているのかなと感じた」(58歳・女性)
「心をゆさぶる言葉が散りばめられていた。胸に響くだけでなく、わかりやすいところもよかった。人間誰もが持っている、ジレンマをわかりやすく表している」(60歳・女性)

※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。
ぴあ映画初日満足度ランキング
http://cinema.pia.co.jp/ranking/
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/

■添付画像/クレジット
『ピーチガール』メイン画像
(C)2017「ピーチガール」製作委員会

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る