• トップ
  • リリース
  • インテック、大手食品メーカー ミツカングループへEDIアウトソーシングサービス「EINS/EDI-Hub Nex」を提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1

TISインテックグループ

インテック、大手食品メーカー ミツカングループへEDIアウトソーシングサービス「EINS/EDI-Hub Nex」を提供開始

(PR TIMES) 2018年09月28日(金)05時40分配信 PR TIMES

〜EDI業務の負荷とコストを削減〜

 TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡 隆之、以下インテック)は、企業間で発生する受発注や支払いなどのデータを交換しあうEDI業務のアウトソーシングサービス、「EINS/EDI-Hub Nex」(アインス イーディーアイハブ ネックス)を、調味料などの食品を製造・販売しているミツカングループ(本社:愛知県半田市中村町、代表取締役会長:中埜 和英、以下、ミツカン)に提供を開始しました。

 ミツカンの情報システム部門が所属する株式会社Mizkan Partnersは、日本を含むアジアのグループ企業でICT(※1)システムを管理しています。その中でもEDI担当は、お客さまからのご要望に応えるだけでなく、5年ごとに発生するシステム更改、流通BMS(※2)への対応など業務内容は多岐にわたり、負荷が増える一方でした。この課題を解決するため、ミツカンでは新しい取り組みを模索してきましたが、そこで採用されたのがインテックの「EINS/EDI-Hub Nex」です。
 ミツカンでは、インターネットEDIの普及など環境変化にも柔軟な対応ができる点や、信頼性と安定性の面を評価し、「EINS/EDI-Hub Nex」の採用を決定しました。
通信のみをアウトソーシングすることで、これまでトラブルの23%を占めていた通信に関する問い合わせ対応工数はゼロになり、設備面でもコスト削減となりました。また、長年の知識と技術でEDI担当から外せなかった人員の配置換えも可能となり、人材の入れ替えも容易になりました。

 インテックは、「EINS/EDI-Hub Nex」の提供により、お客さまのEDI業務の負荷を軽減するとともに、お客さまが安心して利用を続けられるよう、今後も環境変化に柔軟に対応しながらお客さまのEDI業務を支援していきます。

※1 ICT=Information and Communication Technology
情報処理及びインターネットのような通信技術を利用した産業やサービスなどの総称
※2 流通BMS= Business Message Standards 流通事業者(メーカー、卸、小売)が統一的に利用できるEDIの標準仕様


[画像: https://prtimes.jp/i/11650/496/resize/d11650-496-457183-0.png ]

「EINS/EDI-Hub Nex」について
EINS/EDI-Hub Nexは、インテックの30年以上にわたるEDIシステムの構築・運用ノウハウを集結したEDIアウトソーシングサービスです。自社開発エンジンを利用しているため、導入から開発、運用までワンストップで提供いたします。クラウドサービスのためリプレイス費用や設備・回線のメンテナンスも必要なく、コスト削減や運用負荷の軽減を実現します。

「EINS/EDI-Hub Nex」の詳細はこちら:https://www.einswave.jp/service/edi/einsedi-hub-nex/
株式会社Mizkan Partners様導入事例はこちら:https://www.einswave.jp/case/10/

インテックについて
お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。特に、データセンター事業は、東京、横浜、大阪、富山などのデータセンターを高速回線で接続した高信頼性サービスを提供しています。インテックは、創業以来50余年にわたって培ってきた技術力をもとに、安全・安心、便利でSmartな、心地よい社会の実現を目指し、挑戦を続けてまいります。

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る