• トップ
  • リリース
  • 諒設計アーキテクトラーニングスクールの「リフレクソロジーセラピストW資格取得講座」通信講座を新規開講しました。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社新生技術開発研究所

諒設計アーキテクトラーニングスクールの「リフレクソロジーセラピストW資格取得講座」通信講座を新規開講しました。

(PR TIMES) 2018年07月17日(火)11時01分配信 PR TIMES

最短2ヶ月で2資格取得できる!資格取得でスキルアップできる!

株式会社新生技術開発研究所は、諒設計アーキテクトラーニングスクールの「リフレクソロジーセラピストW資格取得講座」通信講座を新規開講したことをお知らせいたします。
自宅で学べるリフレクソロジー。最短2ヶ月で2資格の取得ができます!
今資料請求されると通信講座徹底ガイド本を無料でプレゼント致します!リフレクソロジーの基本から実践まで、
プロの知識が全て自宅で学べます!

[画像1: https://prtimes.jp/i/14144/493/resize/d14144-493-944092-1.jpg ]


リフレクソロジーセラピストW資格取得講座、リフレクソロジーセラピストW資格取得スペシャル講座ではリフレクソロジーの基本からリフレクソロジーの効果や種類、実践的な目的別のリフレクソロジーを自宅で学べる講座となっています。
初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているのでどなたでも安心して受講できる内容となっています。

「リフレクソロジーセラピスト」、「健康リフレクソロジーインストラクター」の2資格同時取得可能!

本講座は日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「リフレクソロジーセラピスト」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「健康リフレクソロジーインストラクター」の2資格に対応しています。

リフレクソロジーセラピスト
日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催

[画像2: https://prtimes.jp/i/14144/493/resize/d14144-493-755445-0.jpg ]



リフレクソロジーセラピストとして、東洋医学の歴史や基本、各国の健康法やリフレクソロジーの効果・種類・行い方の知識を有していることが証明されます。例えば、気血水や弁証論治、未病、経路、正気、邪気といった東洋医学の考え方、台湾・中国・日本・タイ・インドの健康法、リフレクソロジーの歴史、陰陽平衡理論、リフレクソロジーの効果、種類、英国式リフレクソロジーと台湾式リフレクソロジーの違い、反射区、エネルギーライン、リフレクソロジーの行い方などに関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、リフレクソロジーセラピストとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

健康リフレクソロジーインストラクター
日本インストラクター技術協会(JIA)主催

[画像3: https://prtimes.jp/i/14144/493/resize/d14144-493-517062-3.jpg ]



健康リフレクソロジーインストラクターとして、リフレクソロジーやハンドリフレクソロジーやボディケアの行い方の知識を有していることが証明されます。例えば、リフレクソロジーの効果を高めるための時間・頻度・環境に関する知識、道具やオイルを使ったリフレクソロジーの行い方、リフレクソロジーの効果を高める食べ物やスポーツ栄養学、入浴法や足湯について、ヨガや鍼灸など他のケアとリフレクソロジーの併用について、美肌・ダイエット・エイジングケアとリフレクソロジーの関係性、ハンドリフレクソロジーやボディケアの行い方などに関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、健康リフレクソロジーインストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

試験免除で資格が取れる!資格協会指定のスペシャル講座も用意!

当スクール限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講する事が出来ます。スペシャル講座では添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「リフレクソロジーセラピスト」「健康リフレクソロジーインストラクター」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/14144/493/resize/d14144-493-980511-4.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る